Discover 手帳 2017

著者からのメッセージ

自分を知ることが英語上達への第一歩

この手帳を手にとったみなさんは、少なからず英語に興味があることでしょう。英語を学習する上で、次のような悩みをお持ちになったことはないでしょうか?

「学習を継続することが難しい」
「なかなか学習のやる気が起きない」
「学習を始めても、集中力が続かない」
「ダラダラと学習をしてしまい、時間ばかりが過ぎていく」
「学習をしても、英語力のアップが実感できない」

これらは今まで私自身が英語学習をしてきた上で抱いた悩みです。現在でも悩むことがあります。しかし、私が学習を欠かすことなく継続し、独学でTOEICテストで990点満点を獲得することができたのは、あることを実践したからです。それが「記録」をすることでした。記録を行うことによって、自分と英語の関係性を見つめ直すことができたのです。

  • 英語学習に対する姿勢や考え方がわかる
  • 学習の進捗度を可視化できる
  • 学習の中での気づきを認識できる

私は学習者としていまだに記録を続けています。記録を続けることによって、どれだけ忙しくて時間がないときでも、毎日学習を継続することができていると言っても過言ではありません。

この『1日5分からはじめる 英語学習手帳』には、私が「記録をしておいてよかった」と思うことをみなさんも記録できるように、普通の手帳とは異なる項目を用意しています。初めは面倒に感じるところもあるかもしれません。しかし、こまめな記録の積み重ねが英語力アップにながることは私が実証していますので、この手帳をフル活用してください。加えて、私自身が今までTOEIC対策を中心に英語学習を行ってきた中で痛烈に感じた

「学習を始める前に考えておけばよかった」

と思ったことをみなさんに考えていただくページを設けています。実際の学習に取り組む前に、一緒に考えてみませんか?

「そんなことをしている暇があったら、単語の一つでも覚えたほうがいい」という方は、ちょっと待ってください!ほんの少しでいいので、自分と向き合う時間を持ってみましょう。一見遠回りに見える「自分との対話」が、これからの学習を効率よく、正しい方向に導いてくれると私の経験上、確信しています。

「人に平等に与えられた1日24時間のうち、どれだけの時間を英語に費やすか」をハッキリさせることで、理想の「自分と英語との関係」を作っていくことができますように。

英語学習アドバイザー
渡邉淳

プロフィール

1984年、千葉県富津市生まれ。東京外国語大学外国語学部ポルトガル語学科卒業。留学なしでTOEIC990点満点を取得。その経験を活かして ?英語学習者のサポートをおこなう英語学習コンシェルジュ。 porpor(ぽるぽる)という名前で、ブログや twitter で英語学習について発信。オンライン英会話サービスを提供するレアジョブの「English Path」にてコラム連載中。教材制作会社を経て、現在、フリーランスの編集者・ライターとして活動。また、東京海洋大学と神田外語学院で TOEIC 対策クラスの講師を務めている。