Discover 手帳 2017

著者からのメッセージ

勉強に限らず、成果は次の 2 つの要素で決まります。

成果 = 戦略 × 実行

戦略というのは、努力する方向の適切さのこと、実行というのは努力の量のことです。努力が報われない、という人がいますが、上の公式にあてはめて考えると、その原因は 2 つあることがわかります。

  1. 努力をする方向が間違っている
    努力が暴挙になっているだけです。東京から大阪に向かうのに、北に向かう人はいません。勉強をするときでもいっしょです。いくら努力をしても、その方向が間違っていれば成果が出ることはありません。
  2. 努力の量が足りないので、それが成果に結びつかない
    難しい言葉で閾値(いきち)という言葉があります。内容は簡単です。ある量を超えるまでは変化が表に出てこない数値のことです。早い話が、努力不足。

この手帳では、この 2 つの原因のうち、1 「努力を正しい方向に向ける」方法をお教えします。手帳というアナログな道具を通して、時間の上手な使い方、勉強のコツなどを身につけていきましょう。

田村仁人

プロフィール

1980年広島県生まれ。独学で、東京大学分科Ⅰ類(法学部)に現役で合格を果たす。在学中に東京都主催の学生起業選手権で優勝。副賞の賞金で会社を設立し、NHK、朝日新聞を始め、数多くのメディアで紹介される。趣味は水泳・水球、自転車旅行、映画鑑賞。語学の勉強を兼ねて洋画ざんまいの生活を送り、留学経験ゼロでTOEIC975点を取得し、ついでにイタリア語も習得する。将来の目標は、カーライル・グループのような投資会社の経営者、引退後は映画「ペーパーチェイス」の契約法の教授のような大学教授。書籍、メールマガジンの執筆なども行う。