マインドフルネスダイアリー 2020

⼿帳の特徴 FEATURES
OF THE DIARY

マインドフルネスダイアリー 2020 マインドフルネスダイアリー 2020

Googleで生まれたマインドフルネスの能力開発メソッド「SEARCH INSIDE YOURSELF」をビジネスシーンで展開する著者がプロデュースする、マインドフルネスの考え方を基に日々自分を成長させる手帳です。

・「ジャーナリング」(マインドフルネスの手法のひとつ)による記入欄
・毎月の始めに著者のコラムを掲載
・日常生活におけるマインドフルネスのティップスを掲載
・すぐに実践できるマインドフルネスのワークを掲載

著者
一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート
荻野淳也 木蔵シャフェ君子 吉田典生
スケジュール期間
マンスリー:2019.12 ~ 2021.1
ウィークリー or デイリー:2019.12 ~ 2021.1
本体サイズ
四六判:133×189mm

手帳の使い方 HOW TO USE THE DIARY

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート荻野淳也 木蔵シャフェ君子 吉田典生

「ウェルビーイング」=「よりよく生きること」のために

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート
荻野淳也 木蔵シャフェ君子 吉田典生

ビジネスの世界では、Googleがマインドフルネスに基づくリーダーシッププログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ(SIY)」を開発したことで、マインドフルネスが広まるきっかけをつくりました。
SIYは、いまではSAP、アメリカン・エキスプレス、LinkedIn などの世界中の有名企業で導入され、また、多くのリーダーたちが「マインドフルネス」を実践することが当たり前になってきています。しかし日本では、「マインドフルネスは瞑想すること」といった間違った理解が一部で広まっているようです。

日々、理想的な自分をマネジメント、コンディショニングするために、私たちは、この『マインドフルネス ダイアリー』を製作しました。ツールを手帳とすることから、マインドフルネスのなかでも、とくに「書く瞑想」といえる「ジャーナリング」をベースとして、コンテンツを設計しています。
この手帳が、みなさまの「ウェルビーイング」=「よりよく生きること」の一助となれたなら幸いです。(「はじめに」より抜粋)