ハフポストブックス 著者情報

山口絵理子
山口絵理子
株式会社マザーハウス代表取締役兼チーフデザイナー

1981年埼玉県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。ワシントンの国際機関でのインターンを経てバングラデシュBRAC大学院開発学部修士課程に留学。現地での2年間の滞在中、日本大手商社のダッカ事務所に研修生として勤めながら夜間の大学院に通う。2年後帰国し「途上国から世界に通用するブランドを作る」をミッションとして株式会社マザーハウスを設立。現在バングラデシュ、ネパール、インドネシア、スリランカ、インドの自社工場・提携工房でジュート(麻)やレザーのバッグ、ストール、ジュエリー、アパレルのデザイン・生産を行う。日本国内29店舗、そして台湾6店舗、香港2店舗、シンガポール1店舗で販売を展開(2019年7月時点)。Young Global Leader(YGL) 2008選出。ハーバードビジネススクールクラブ・オブ・ジャパン アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2012受賞。毎日放送『情熱大陸』などに出演。著書に『裸でも生きる 25歳女性起業家の号泣戦記』『裸でも生きる 2 Keep walking 私は歩き続ける』『自分思考』(いずれも講談社+α文庫)『裸でも生きる 3 輝ける場所を探して』(講談社)。
〈instagram〉eriko.mh
〈contact〉media@mother-house.jp

著書

ハフポストブックスTOPに戻る