子育てコーチングワークショップ 子育てコーチングワークショップ

\マニュアルもプレゼント/ 無料メルマガ登録

子育てに、新しい視点を

  • 自由な発想を促すコミュニケーションのキャッチボールを体験
  • 新たな「視点」と「コミュニケーション」を子育てに活かす
  • ノンストップの子育てを、ちょっと立ち止まってアップデート

社会の変化も激しく、多様性も増す現代。
今まで以上に「正解」も「絶対確実なルート」もありません。

そんな「正解のない世界」を生き抜く子どもを育てるために必要なのは、
いままでとはちがった視点で、子どもと接していくことではないでしょうか。

今、本当に必要なことは?
他の選択肢は?

ちょっと立ち止まって考え、新たな視点を得ながら選び直すことで、
あなたとあなたのお子さんの「今の最適解」をみつける。

そんなクリエイティビティを生み出すためには、子どもにも、そして親にも、
安心して話し、今までの「枠」を越え、自由に考えることのできるコミュニケーションの場が必要です。

子育てコーチング ワークショップは、そのためのプラットフォームです。

参加者の声

Y・Tさん(女性) Y・Tさん(女性)
満足度:★★★★★
今回、ワークショップを受ける前と後とで変化がありましたか?
自分自身や子供に対して、感情と役割に距離を置いてみようと心がけることをはじめました。
クラスコーチへの一言
ワークショップに参加させて頂き、ありがとうございました。zoomでのワークショップ初めてでしたので、最初は戸惑いましたが、先生が優しくお話し下さり、楽しく参加できました。
今回感情に向かいあうことで、一歩、コミュニケーションが変われる気がします。
またアクノレッジをすることで、新しい会話が始まる気がします。少しずつですが頑張ります。
またお会いできることがありましたら、よろしくお願いします。
A・Nさん(男性) A・Nさん(男性)
満足度:★★★★☆
今回、ワークショップを受ける前と後とで変化がありましたか?
ワークショップに参加することを契機に、子供と一対一で関係性について話し合う機会を持った。
また、完ぺきではないにしても、幾らか実践に結び付けることができた。すなわち、聞くこと、話しすぎないこと、尊重することをアクションに結び付けることができた。
クラスコーチへの一言
明るくポジティブに進めていただけましたので、非常に和やかな環境で参加することができました。
ありがとうございました。
A・Nさん(女性) A・Nさん(女性)
満足度:★★★★★
今回、ワークショップを受ける前と後とで変化がありましたか?
アグノレッジメントを意識して夫と会話した際、夫を認める言葉がけが増えた。
将来子どもとの会話の際にもしっかり覚えておきたいと思えた。
クラスコーチへの一言
とても楽しく参加させてもらいました!
自分の感情と距離をとることは、私にとって永遠の課題かもです。。笑
これから生まれる娘とのコミュニケーションでも、今回のコーチングで出会った皆さんのご意見含め、実践につなげられそうな場面が盛りだくさんでした。また定期的に参加させてもらいたいと思えるほどでした。
どうもありがとうございました!
Y・Tさん(女性) Y・Tさん(女性)
満足度:★★★★★
今回、ワークショップを受ける前と後とで変化がありましたか?
仕事中の生徒とのコミュニケーション。
アクノレッジメントを実践し、その結果子どもが自主的に発見するようになった。
クラスコーチへの一言
初日から安心感があり、緊張しつつも楽しく受講することができました。
会話の中から気づきが沢山あり、知識だけではないわたしの中にあるものを知ることができました!
本当にありがとうございます。またどこかでお会いできれば嬉しいです。

※過去のクラス開催時にいただいたお声より抜粋して掲載

プログラム監修は、
コーチングの第一人者・伊藤守

伊藤守

監修:伊藤守

日本人として初めて国際コーチング連盟(ICF)よりマスター認定を受けた日本のコーチング界における草分け的存在コミュニケーションやコーチングに関する著作は50冊以上。その他、数多くの雑誌や新聞等における連載などの実績をもつ。
株式会社コーチ・エィ ファウンダー
株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン 代表取締役

正解のない時代、ビジネスシーンでの活用がますます進む“コーチング”を、
子育てに役立つアイデアにアクセスする場として活用いただくため、参加しやすいプログラムへ。
そこには、監修者伊藤の次のような想いがあります。

人の活動のほとんどは、コミュニケーションによって成り立っています。
したがって、コミュニケーションが変わらなければ、人の意識も行動も変わりません。
では、どうしたら、コミュニケーションを変えることができるのでしょうか?
コミュニケーションを変えるというと、新たなスキルを身につけることと思われることが多いようですが、実はそれだけはコミュニケーションは変わりません。
なぜなら、私たちは、「今コミュニケーションについて理解していること」以上のコミュケーションを交わすことはできないからです。

たとえば、「子育て」「子どもとのコミュニケーション」というと、どこか「保護者・被保護者」「育成」「導く者と導かれる者」といったニュアンスを一般に含みがちですが、他の見方、捉え方はできないでしょうか?
このプログラムでは、日々同じく親として試行錯誤している参加者のみなさん、そしてプロのコーチとともに、子どもとの「コミュニケーション」を体験的に捉え直す機会を持ちます。少し止まって、いつもとはちょっと違う角度から見てみる機会を持ちます。

「視点を変える、明日を変える」

クラスコーチ紹介

津田 友恵

津田 友恵 コーチ・エイ アカデミア クラスコーチ

2005年よりコーチ・エィで経営者やリーダーをコーチ。ICF国際コーチング連盟プロフェッショナルコーチ(PCC)、生涯学習開発財団認定マスターコーチ。

このページをご覧のみなさまへ

「子育てを楽しんでいますか?」私も中学生、小学生の3人の息子の子育て真っ最中です。
楽しい毎日ですが、大変と感じることも。私自身が「よい子に育てなければいけない」という前提にとらわれていることに気づいて、はっとすることがあります。
親の役割はちょっと横に置いて、子供とのコミュニケーションを体験的に捉えなおしてみませんか。
子供とのコミュニケーションの見え方が変わって、子育てがより豊かで楽しいものになるはずです。

そん ちょんす

孫 ちょんす 生涯学習開発財団 認定マスターコーチ

大学卒業後、全日本空輸株式会社入社。運航業務や教育などに携わる。その後、コーチ・トゥエンティワン(現:コーチ・エィ)に入社。コーチングをベースにした組織の活性化や、リーダーシップ開発など行う。RiRe(リール)を立ち上げ。

このページをご覧のみなさまへ

「今、子育てを楽しんでいますか?いつもよい親、よい教師でいなければならない、このような思いにとらわれていませんか?親や先生などの役割を一度横に置き、子どもとのコミュニケーションを体験的に捉えなおしてみませんか。きっと、これまでのコミュニケーションの見方が変わり、子育てがこれまで以上に楽しいものになるはずです。」

コーチングとは?

コーチング」は今、多くの企業・組織で導入されるのみならず、
教育や医療の現場などでも注目、活用されています。

さて、コーチングと聞いてまっさきに浮かぶのは、スポーツのコーチかもしれませんが、
もしかしたらそれは、ティーチング型コーチ(=技術や方法を教えるトレーナー)のイメージであり、ここでいう「コーチング」とは、ちょっと違うものかもしれません。

「子育てコーチングワークショップ」のベースとなっている「コーチング」は、
変化も激しく、不確実性も高まる現代社会において、
前例のない問題や簡単には正解を見出せない課題を前に、
共に考える」ことを通して、ハイパフォーマンスを発揮していくための
今まさに必要とされるメソッドであり、同時に「人を活かす」ための普遍的な技術でもあります。

コーチングが効くのは、こんなとき...

  • 前例なく簡単には答えが出せない課題に向き合うとき
  • 一人ひとりの「個性」や「強み」を活かすとき
  • 「緊急性はないが重要なこと」に取り組むとき(人材育成など)

プログラム詳細

オリエンテーション1回とワークショップ2回の全3回のオンラインプログラムです。

<受講の流れ>

  1. 募集中のオンラインクラス」からご希望日程にお申し込みください
    ※次回クラスの開講時期は決定次第お知らせいたします。
  2. プログラムの参加URLが前日までにメールで届きます
  3. プログラムを受講します
    (オリエンテーション:1時間 / Day1・Day2:各2時間)

    コーチからコミュニケーションに関する
    「問い」の共有とポイント説明があります

    参加者同志で
    「聞く」「話す」を体験します

    このセットを Day1・Day2の各日に
    3~4セットずつ繰り返します

  4. ワークをおうちで実践します
※2020年11月クラス開催時のクラスの様子

〈募集中のオンラインクラス〉

子育てコーチングワークショップ 無料マニュアルをプレゼント

毎週3分で読める内容で、子育てのプチヒントを発信中!
週に一回、お子さんとの関わりをちょっと立ち止まって新たに考えてみませんか?
下記のフォームより必要項目を入力いただき、ぜひお申込みください。

さらに、メルマガ登録いただいた方には子育てコーチングの無料マニュアルをプレゼント。
コーチングの第一人者 伊藤守の監修で、当プログラムのエッセンスを18ページに凝縮。メルマガとあわせて、あなたとあなたのお子さんの「今の最適解」を見つける一助になれば幸いです。

▼メルマガのサンプルを見る

子どもとの関わりを振り返る言葉をあなたに
コミュニケーションは「イメージ」次第!?
大変なとき、目をむけるべき「3つ目の行動」

※ こちらのフォームでは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザでJavaScript機能を無効にされている場合や、コンテンツブロッカーを有効にしている場合に、フォームが正しく表示されないことがあります。ブラウザ設定でJavaScriptを有効にする、またはコンテンツブロッカーをOFFにして、ページをリロードのうえご確認ください。

お問い合わせ

講演・ワークショップのお申込みや、内容や費用などに関するお問い合わせは、
以下のフォームよりお気軽にご連絡ください。