商品詳細

マネーの代理人たち ウォール街から見た日本株

マネーの代理人たち ウォール街から見た日本株

紙の書籍 (携書 191)
価格: 1,188円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,188円
880円
1,628円
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2018.1.26
  • ISBN978-4-7993-2215-4
  • ページ数296P
  • サイズ新書判・ソフトカバー / 重さ206g

商品概要

「アベノミクス」で何が変わったのか?
グローバル投資家が見る、日本の「国際競争力」とは?
投資マネーの流れから、世界の動きが見えてくる!

商品説明

元フジテレビキャスターにして、ペンシルバニア大学ウォートンMBA、
米国の投資運用会社で働いた著者が見た、市場を動かすプレーヤーたちの実像とは?



 投資機関で働く金融プロフェッショナルの多くは、他人の資産を運用するために雇われた「マネーの代理人」に過ぎず、勤勉に働き、懸命に自分の家族を支えようとする生活者なのだ。

 そもそも「投資家」とは誰だろう。
 また投資家が動かすマネーはどこから来ているのだろう。 
 我々の誰もが組み込まれているマネーの仕組みの機能不全を防ぎ、
 社会にとって健全なものとして維持するにはどうしたらよいのか。

「外資」投資業界で働く人々の生の姿も追いながら、読者の方々と一緒に考えていきたい。

(プロローグより)


・「マネーの代理人」としての投資運用業
・グローバルファンドから見た日本株
・投資マネーと社会の望ましい関係とは ほか