なぜそれが無罪なのか!? 性被害を軽視する日本の司法

性的虐待やレイプ事件への相次ぐ無罪判決が話題になりました。
なぜ無罪なのか疑問を持った方も多いのではないでしょうか。

法律は、私たちが「おかしい」と声をあげることにより、変えることができます。

実際、2017年には、刑法の110年ぶりの大幅改正が実現しました。
それでも、性犯罪に関する規定に関しては、日本は世界から大きく遅れており、
性被害者にとって非常に不利な状況にあります。

どこに問題があるのか、
みんなで語り合ってみませんか?
あなたの思いを聞かせてください。

みんなの声

なぜそれが無罪なのか

なぜ、それが無罪なのか!? 性被害を軽視する日本の司法

伊藤 和子

世界のなかでまだこんなに遅れている!
ーーーーーーーーーー
✔ 女性の13人に1人が性被害経験あり
✔ 2017年に刑法の性犯罪規定が改正されたものの不完全
✔ 圧倒的に不利な立証責任が被害者側に課されている
ーーーーーーーーーー
2020年、性犯罪の刑法見直しなるか

1,000円(税別)

Amazonで購入