アマンダ・リプリー

アマンダリプリー アマンダ・リプリー

プロフィール

ベストセラー作家、ジャーナリスト
The Atlantic誌やThe Washington Post紙などに人間の行動や変化について寄稿しているほか、Time誌在籍中、同誌の2度にわたる全米雑誌賞(National Magazine Awards)受賞に貢献。また、自身の仕事について語るため、ABC、NBC、Foxニュース、CNN、NPRにも出演している。著書にベストセラーとなった『世界教育戦争』(中央公論新社)、『生き残る判断 生き残れない行動』(ちくま文庫)がある。
本書の登場人物のように多くのアイデンティティを持つ。熟練した紛争調停者にして、可もなく不可もないサッカー選手、さらには母親、妻であり、ワシントンD.C.の住人。