谷川俊太郎

タニカワシュンタロウ 谷川俊太郎

プロフィール

1931年東京都生まれ。詩人。1952年、第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。以後、詩作のほか、翻訳、脚本、絵本など、さまざまな分野で活躍する。訳詩集『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、詩集『日々の地図』で読売文学賞を受賞。
著書に『ことばあそびうた』『もこ もこもこ』『子どもたちの遺言』『かあさん どうして』『しんでくれた』『あたしとあなた』など、多数。

Book 書籍

うんこ
うんこ
谷川俊太郎
塚本やすし

歌
谷川俊太郎
塚本やすし

著者一覧へもどる