逆算手帳 2020

⼿帳の特徴 FEATURES
OF THE DIARY

逆算手帳 2020 逆算手帳 2020

【大手ECサイト・大手文具店で2019販売ランキング1位】

「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てる手帳です。
やりたいことリスト、学んだことリスト、ライフビジョン、ライフ逆算シートなどから、「こうありたい」という心の底からワクワクする未来像、つまり人生のビジョンを描くことで、本当に自分がやりたいことをアクションプランに落とし込んでいきます。「やらなくてはいけないこと」しか書かれていない手帳ではなく、「やりたいこと」がいっぱい詰まった手帳を使うことで毎日が楽しくなります。

著者
コボリジュンコ
スケジュール期間
マンスリー:2019.10 ~ 2020.12
本体サイズ
A5:153×215mm
コボリジュンコ

「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てる

コボリジュンコ

あなたの手帳には会議や打合せの予定、仕事の締切り、日常の様々な「やらなければいけないこと」ばかりが書かれていませんか?
もしそうだとすれば、「やらなければいけないこと」をこなすのみで一日が終わってしまいます。そして一週間、一ヶ月、一年。気がつけば「やらなければいけないこと」に追われて、あっという間に時間が過ぎているでしょう。
「こうありたい」「こうだといいな」「こんなことをやってみたい」と思うことがあるはずなのに、目の前の「やらなければいけないこと」をやっているうちに忘れてしまいます。そんな生き方はちょっと哀しいと思うのです。
やるべきことをやりつつも、それだけで終わりたくない。
「やりたいことをどんどん実現していきたい! そのためにはどうすればいいだろう?」と考え、手帳や日記、ノートの活用法を12年以上研究し続けてきました。
私の朝の習慣に、手帳&日記タイムがあります。
前日を振り返り、良かったこと・改善したいことなどを考えます。そして当日の予定を確認、やりたいことの洗い出しをしてスケジュールを組んでいきます。
この時、いつも真っ先にチェックするのがビジョンです。ビジョンというのは、「こうだといいなー!」というワクワクする未来像のことです。
どんなことをやりたいか、どんなふうになりたいかを、毎朝、あらためて確認しています。そのうえで「今日なにをすれば夢実現に一歩近づけるだろうか?」と考えます。この習慣を続けることで、本の出版やウルトラマラソン完走などの夢を実現してきました。
「こうありたい」「こうだといいな」「こんなことをやってみたい」というキラキラした未来を実現していために生まれたのが「逆算手帳」です。
あなたの理想の未来=ビジョンを、「逆算手帳」と一緒に実現していきましょう。