⼿帳の特徴 FEATURES
OF THE DIARY

週末野心手帳 WEEKEND WISH DIARY 2020 週末野心手帳 WEEKEND WISH DIARY 2020

自分の小さな野心(wish)をかなえていくというコンセプトのもと、スケジュール帳としてはもちろん、目標を達成したり夢をかなえたりするツールとしても活用できる新しいカタチの手帳です。
月ごとのコラムはもちろんのこと、「毎月のウィッシュリスト」「自己分析マップ」「プレゼントリスト」など、はあちゅう&村上萌のノウハウがギッシリ。
今年はウィークリーのサイズをコンパクトにすることで、軽量化に成功!ますます使いやすくスタイリッシュになりました!

著者
はあちゅう・村上萌
スケジュール期間
マンスリー:2019.12 ~ 2020.12
ウィークリー or デイリー:2019.12 ~ 2020.11
本体サイズ
四六判:133×189mm

手帳の使い方 HOW TO USE THE DIARY

はあちゅう・村上萌

「計画を立てる」「過去をふりかえる」これを繰り返すことで毎日は輝き始めます

はあちゅう

スマホを持ち歩くようになってから、手帳は予定を管理するためだけのものでなく、日記のような役割も担うようになりました。
私の場合、その日の出来事をふりかえるのに加え、未来への希望を書いたり、自分を見つめ直したり、ちょっとカスタマイズしてみたり……手帳は「自分に関するなんでも帳」のようになっています。

SNSで手帳に関するハッシュタグを眺めていても、手帳を書く時間=忙しい毎日の中で、自分を見つめ直す時間にしている人が多いように思いました。ですので、2020年版の『週末野心手帳』では、自分をもう一歩深く知るための質問を掲載するなどの改良を加えています。
また、ウィークリーカレンダーを1コマにまとめて、昨年版の手帳よりも薄く、軽くしています。より持ち歩きやすくなったことで、カバンの中の定番アイテムになると嬉しいです。
私も手帳はなるべく持ち歩き、思いついた時に書き込んでいます。

「未来のために計画を立てる」ことと、現状を把握し、課題を抽出するために「過去をふりかえる」こと。それを繰り返すことで目の前の毎日は、いつもと違う輝きを放ち始めます。
みなさんの日常が手帳の活用によって、より楽しくワクワクするものになれば、こんなに嬉しいことはありません。(「まえがき」より)

はあちゅう・村上萌

この手帳が、1年かけてみなさん自身の2020年の宝物みたいな1冊になりますように

村上萌

この手帳を手にとってくださり、ありがとうございます!
『週末野心手帳』も、なんと5年目となりました。
「小さな野心を週末に実現する」というコンセプトは変えずに、でも、仕様は毎年少しずつ改善を重ねてきました。今年は、自分に問いかけるための書き込みコーナーを増やしてみました。内に秘めていた、小さな野心に気づくきっかけになれば嬉しいです。

5年も続けていると、この手帳を使ってくださっている方々から、「昔は夢だと思っていたことも少しずつ叶うようになった」というお声をいただくことも増えました。でも、これは魔法なんかではなく、とても現実的な流れだと思っています。

やってみたいことや行きたい場所、会いたい人、ひらめいたアイディア……etc. 日々暮らしていると、自分の中のたくさんの感情や願望に出会いますが、忘れてしまったり、実行に移さないで終わってしまったりすることも多々あります。この手帳では、そんな自分の中にある素敵な「種」を集めておいて、予定に変えていきます。
ただそれだけのこと。でもそれを後回しにしていると、気づけば季節が変わってしまった、なんてことに。この手帳が、1年かけてみなさん自身の2020年の宝物みたいな1冊になりますように!(「まえがき」より)