お母さんのためのコーチングセミナー

お母さんのためのコーチングセミナー

「子育て」に、コーチングを

このプログラムは、子どもとのコミュニケーションに「新しい視点」を持つことを目的に、まさにいま、子育てに取りくんでいるお母さんのために作りました。 

たったひとつの正解が存在しない子育て。
当たり前でありながら、わたしたちが忘れがちなのが、子どもと親は別の人格であり、性格や才能も、それぞれであるということ。
親だからといって、先生だからといって、子どもにアドバイスをすることは簡単ではありません。
子どもが主体的に、自分の未来を選択していくためには、子ども自身が自分で答えをみつけていくことが必要です。そこに「コーチング」は有効です。
コーチングは、スポーツやビジネスの世界で活用され、成果をあげているコミュニケーションスキルです。
答えを教えたり、導いたり、問題解決をするのではなく、「問い」を2人の間において、キャッチボールのように対話を交わしながら、一緒に考えていく。
その過程で相手の発見をうながしていくというアプローチをするのが特徴です。

日々の子育てで交わされる会話にコーチングを活用することで、コミュニケーションはより探索的なものになります。問いを通して子どもを理解したり、自分と子どもとの間にちょっとした「間」をもつことでお互いを俯瞰してみたり。対話を重ねるうちに、コミュニケーションをそのものを楽しむことにもつながります。それはすべて、双方向(インタラクティブ)だからこそ、起きることです。
「問い」を二人の間において、キャッチボールのように、双方向の対話を交わす。
すると、たった3分の会話でも、コミュニケーションが劇的に変わります。

これは、頭で理解しているのと、実際に体験するのでは、大きな違いがあります。

それゆえ、本プログラムでは、日々同じく親として試行錯誤している参加者のみなさん、そしてプロのコーチとともに、子どもとの「コミュニケーション」を「体験」し「共有」することを大切に設計しました。
少し止まって、いつもとはちょっと違う角度から親子のコミュニケーションをとらえなおすことで、コミュニケーションの概念そのものが変化していくことでしょう。
そして、そのとき、変化しているのは、親でも、子どもでもなく、その間にあるコミュニケーションだということに気がつくでしょう。

本プログラムが、お子さんとのコミュニケーションを再発見するきっかけになれば、これほどうれしいことはありません。
※本プログラムは、世界最大のコーチの非営利団体である国際コーチ連盟(International Coach Federation,以下、ICF)による定義を採用し、それに沿ったコーチング理論をもとに開発しました。プログラムのファシリテーターは(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチがつとめます。

概要

開講日

オリエンテーション+セミナー2回の全3回のプログラムです。
受講日をご確認のうえ、お申込みください。

オリエンテーション:2020年9月10日(木) 10:00-10:45
第一回クラス:2020年9月17日(木)10:00-11:30
第二回クラス:2020年9月24日(木)10:00-11:30

※Zoomの操作手順になれるため、オリエンテーションのご参加をお願いしております。オリエンテーションへの参加が難しい方はご相談ください。

参加条件

5歳~15歳くらいのお子さんの子育てに取り組んでいる方を対象にしています。
※本講座は現在、子育てに取り組んでいる親の方を対象にしています。それ以外の目的(調査、研究など)でのご参加は、他の受講者の迷惑となりますのでご遠慮くださいますようお願いいたします。
受講の前に「受講にあたっての同意事項」をご確認ください。

定員

16名

受講費用

費用 15000円(税別) 講義テキスト込み
※回線の利用料はお客様のご負担となります

講座内容

テーマ

コミュニケーションはキャッチボール
本プログラムは「問い」を間におくコミュニケーションスキルを用いて、3分間の対話を実践的に繰り返します。「コミュニケーションはキャッチボール」であることを体感し、子どもとのコミュニケーションに新しい視点をもつ実践的なプログラムです。


こんな方におすすめです

●自分と子どものかかわり方や、コミュニケーションをとらえなおしたい
●子どもと楽しんでコミュニケーションをとる時間を増やしたい
●子どもにもっと話してほしい
●子どもの個性を大切にした接し方をしていきたい
●子どもの創造力が高まるような接し方が知りたい
●指示や命令しないで、子どもの話をじっくり聞きたい

クラスの流れ



Coach―コーチ 紹介―


孫ちょんす
(一財)生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ

大学卒業後、全日本空輸株式会社入社。運航業務や教育などに携わる。
コーチ・トゥエンティワン(現:コーチ・エィ)に入社
コーチングをベースにした組織の活性化や、リーダーシップ開発など行う。
RiRe(リール)を立ち上げ
「主体的な先生」の育成を目指して幼稚園・保育園などの幼児教育の現場で
先生力向上トレーニングを展開。
先生力(主体性の発揮・目的思考・高いモチベーション)を高めることで、教育現場を活性化し、
子どものチカラを伸ばしていく保育を目指す。
自分で考えて、自分で決めて、自分で行動できる、転ぶことを恐れない、そんな主体的で
元気な先生と子ども達を育てていくことを目指しています。
思春期反抗期真っ只中、高校一年生の娘が1人います。
<受講者にむけたメッセージ>
今、子育てを楽しんでいますか?良い親になりたい、良い親でならねばならない、このような思いに
とらわれていませんか?親という役割を一度横に置き、子どもとのコミュニケーションを体験的に
捉えなおしてみませんか。きっと、これまでのコミュニケーションの見方が変わり、子育てがこれまで以上に楽しいものになるはずです。

受講にあたって

オンラインセミナー受講方法

Zoomを使ったオンラインセミナーです。
Zoomのアプリのダウンロードはこちらから(Zoomアプリのダウンロードは無料です)
・カメラ、マイクのついたパソコンとインターネット環境をご用意ください。
・あらかじめZoomアプリケーションをダウンロードしておいてください。
必要な機器や環境については、「オンラインセミナーにあたって、ご準備いただきたいもの」をご確認ください。
・セミナー部分は録画を行いますが受講者のみなさんのお顔や発言部分は録画・録音されません。

受講にあたっての同意事項

下記を読み、ご同意いただいたうえで、プログラムにご参加ください。
□ コーチングプログラムの中で話されることについて、守秘義務を遵守します。
□ 本プログラムが課題解決や個人の悩みを相談する場ではないことを理解しています。
□ 開催の全日程を確認したうえで参加します。(個人の理由で参加できなかった場合の保証がないことに同意しています)
□  受講規約を読み、同意したうえで参加します。

オンラインセミナーにあたって、ご準備いただきたいもの

Zoomでのセミナー参加に必要なものがいくつかあります。
事前にご確認のうえ、ご準備をお願いいたします。

□PC
※タブレットやスマートフォンでもご参加いただけますが、PCでの視聴を推奨しています
※推奨されているOSとブラウザは下記をご確認ください
□スピーカーとマイク(PCに内蔵されているもので問題ありません)
□ウェブカメラ(PCに内蔵されているもので構いません。)
□有線または無線ブロードバンドのインターネット接続
※回線の利用料はお客様のご負担となります
※通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断、遅滞、中止、不正アクセスなどにより生じた損害、その他当サービスに関してお客様に生じた損害について、(株)ディスカヴァー・トゥエンティワンは一切責任を負わないものとします

動画視聴の推奨環境

<PCのOSバージョン>
MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X
Windows 10
Windows 8または8.1
Windows 7
SP1以降を搭載のWindows Vista
SP3以降を搭載のWindows XP

<PC対応ブラウザ>
Windows:IE7 以降、 Firefox、 Chrome、 Safari5 以降
Mac:Safari5 以降、 Firefox、 Chrome
Linux:Firefox、Chrome
<タブレット・スマートフォンのOSバージョン>
AndroidOS:最新版
iOS:最新版


開講に寄せて

あなたが変わる必要はありません。子どもを変える必要もありません。
変えるのは「コミュニケーション」であり、「視点」なのです。

人の活動のほとんどは、コミュニケーションによって成り立っています。
したがって、コミュニケーションが変わらなければ、人の意識も行動も変わりません。

では、どうしたら、コミュニケーションを変えることができるのでしょうか?

コミュニケーションを変えるというと、新たなスキルを身につけることと思われることが多いようですが、実はそれだけはコミュニケーションは変わりません。なぜなら、私たちは、「今コミュニケーションについて理解していること」以上のコミュケーションを交わすことはできないからです。

「コミュニケーションが変わる」ということは、コミュニケーションに対する理解、捉え方、目的が変わるということです。 コミュニケーションに対する理解と目的が変わることで、その結果として、人との関わり方やコミュニケーションの交わし方が変わるのです。

しかし、そのためは「単に頭でわかる」だけではなく、「体験」することが必要です。たとえば、人に対する興味や関心が湧いたり、新しい発見があったり、共創できたり、感動があったりする。そうした「体験」を経て、コミュニケーションは変わっていくです。それはいろいろな人と関わりコミュニケーションを交わすことであり、その過程でコミュニケーションそのものに対する見方も変わってゆくことです。

たとえば、「子育て」「子どもとのコミュニケーション」というと、どこか「保護者・被保護者」「育成」「導く者と導かれる者」といったニュアンスを一般に含みがちですが、他の見方、捉え方はできないでしょうか? 

このプログラムでは、日々同じく親として試行錯誤している参加者のみなさん、そしてプロのコーチとともに、子どもとの「コミュニケーション」を体験的に捉え直す機会を持ちます。少し止まって、いつもとはちょっと違う角度から見てみる機会を持ちます。


「視点を変える、明日を変える」

               監修者 伊藤守(株式会社コーチ・エィ ファウンダー)



コーチングとは?

コーチングとは、新たに創り出されたものではなく、「発見されたもの」 

世の中のさまざまな場に、相手の能力や才能を引き出すのが上手な人、いわば、潜在的に優秀な「コーチ」がいます。彼らは何かを教えるというよりは、相手の意欲を高め、才能を目覚めさせることに長けています。彼らと話していると、「気づき」や「ひらめき」があります。また、焦点が絞れ、深く考えたり、集中したりできるようになります。

これまで自分が出会った先生や上司の中で、自分の能力を引き出してくれた人たちを振り返ってみてください。彼らには共通したところがあることに気づくのではないでしょうか。

そうした「ネイティブ・コーチ」たちのコミュニケーションを観察すると、たとえば次のような共通点に気づきます。

・自分のやりかたを押し付けない
・指示命令が最小限
・話をよく聞く
・相手の存在を認めている

こうした特徴を体系的にまとめたものが、コーチング・スキルと言われるものです。つまりコーチングとは、すでに実践され、機能しているコミュニケーションの集大成ということもできます。

コーチング・スキルは現在、ビジネス、教育、医療などさまざまな分野で発展を遂げ、活用されています。それに従い、コーチングの定義も様々なものがあります。

このセミナーでは、世界最大のコーチの非営利団体である国際コーチ連盟(International Coach Federation)による定義を採用し、それに沿ったコーチング理論をもとに開発されています。


無料説明会のご案内

プログラムの説明はもちろん、実際のデモの様子もご覧いただけるよう準備しています。
質疑応答の時間もあります。
少しでも興味を持っていただいた方は、ぜひお気軽に参加してください。

8/11(火)19:30-20:00予定 >

8/20(木)10:00-10:30予定 >