最強スパイの仕事術

最強スパイの仕事術

著 | ピーター・アーネスト
著 | マリアン・カリンチ
1600円 (税抜)

ページ数:256ページ
発売日:2012/2/15
ISBN:978-4-7993-1127-1

Product description 商品説明

スパイのテクニックをビジネスに活かす!?

世界でもっとも優れた機関「CIA」で25年間スパイとして生きた男があなたに教えるライバルを出し抜く禁断のテクニック。スカウティングから、トレーニング、モチベーションマネジメント、機密情報の収集、分析、広報活動まで。

スパイ組織は、裏切りや敵に情報を売る者がいると、誰かの命が犠牲になる。そのためCIAでは適性チェックからはじまる採用活動は、非常にプロフェッショナルな過程を通る。同時に、その後の人材育成には多額のコスト(アメリカ国民の税金)がかかるため、育てた人間に簡単に辞められてしまっては、これも大きな損失となる。

そこでCIAは、スカウティングからはじまる組織作りや人材育成に大きな力を注ぎ、プロフェッショナル集団をつくりあげている。こうした技術は一般企業においても、非常に有益なノウハウとなるだろう。

また本書はスパイならではの、情報術についても紹介する。ビジネスの世界では、「盗聴」「変装」「侵入」などによる情報収集のテクニックは使用しないが、一方、展示会会場でどうやってライバル会社の情報を盗むか、などにおいては、スパイのテクニックがとても参考になる。

情報は収集と同時に、どのように「加工」するかも大事なポイントだ。スパイはクライアント(大統領)にどのようにわかりやすく伝えるかという、「伝え方」にも、工夫をこらしている。たとえばレーガン大統領には、(彼が俳優だったことから)ドキュメンタリーのビデオ形式で情報を報告したり、ジョージ・W・ブッシュ大統領は、日常的にあれこれ考えることを好んだため、情報を単語カードにまとめるという手法をとった。

その他、多くのスパイのテクニックと知識は、ビジネスパーソンにも、大きな知恵となるだろう。

Author description 著者情報

ピーター・アーネスト

詳しくはこちら

マリアン・カリンチ

詳しくはこちら