マクロウィキノミクス

マクロウィキノミクス

著 | ドン・タプスコット
著 | アンソニー・D・ウィリアムズ
2700円 (税抜)

ページ数:656ページ
発売日:2013/12/13
ISBN:978-4-7993-1417-3

Product description 商品説明

階層型の指揮命令系統をとる組織によって構成される旧来の世界に対し、ウェブを通じた無数の人の協働(コラボレーション)によって成立する世界を示した前作『ウィキノミクス』は大きな話題となりました。ウィキやブログ、SNSなどウィキノミクスを支えるツールの活用によって、ウィキノミクスはビジネスやテクノロジーのトレンドだけでなく、社会全体に影響を及ぼしています。ミクロ経済とマクロ経済のように、ウィキノミクスは「マクロウィキノミクス」となりました。本書ではそれぞれの業種や業界で、新たなビジネスモデルを築こうとしている個人や企業の豊富な実例を紹介しながらウィキノミクスの発展を描きます。

Index 目次

PART 1 ウィキノミクスからマクロウィキノミクスへ
第1章 世界中の厄介な問題は、再起動できる
第2章 あらゆる知がつながる時代に、守るべき五つの原則

PART 2 経済の土台を見つめ直す
第3章 「だれでも銀行」になれる社会
第4章 イノベーションのヒントは、いつも外にある

PART 3 地球を救う新産業革命
第5章 コラボレーションで緑の地球を取り戻す
第6章 代替エネルギー経済は、ウィキノミクスで実現する
第7章 二一世紀の移動は、相乗りが基本になる

PART 4 知の下剋上が始まる
第8章 大学よ、さようなら
第9章 ソーシャルネットワークが科学的発見を牽引する
第10章  患者コミュニティの台頭が医療を進化させる

PART 5 誰でもメディアの生き残り競争
第11章 新聞なき後のジャーナリズムは、誰が担うのか
第12章 音楽業界がマスコラボを先取りする
第13章 テレビと映画の明るい未来

PART 6 公共の場を再構築する
第14章 集合知で行政に付加価値を与える
第15章 市民が監察官となる日
第16章 グローバルな問題の解決??国境を越えて

PART 7 ウィキノミクスは広がる
第17章 改革のための基本原則
第18章 頭脳共有時代のリーダーシップ

Author description 著者情報

ドン・タプスコット

コンサルタント。シンクタンクMoxie Insightの会長を務め、カナダのトロント大学で教鞭もとる。長年にわたり情報技術がビジネスや社会、政治に与える影響を研究してきた。Thinkers 50(最も影響力のある経営思想家トップ50人のランキング)にも選出されている。
同じくウィリアムズとの共著で世界20カ国語に翻訳されたベストセラー『ウィキノミクス』(日経BP社)をはじめ、『デジタルネイティブが世界を変える』(翔泳社)、『デジタル・チルドレン』(ソフトバンククリエイティブ)、『bウェブ革命』(インプレス)ほか著書多数。
詳しくはこちら

アンソニー・D・ウィリアムズ

Lisbon Council(シンクタンク)上席研究員、トロント大学Munk School of Global Affairs客員研究員。
本書は『ウィキノミクス』に次いでタプスコットとの共著となる。
詳しくはこちら