ガンプラ開発者が語るニュータイプ仕事術

ガンプラ開発者が語るニュータイプ仕事術

著 | 松本悟
1600円 (税抜)

ページ数:304ページ
発売日:2014/12/26
ISBN:978-4-7993-1588-0

Product description 商品説明

 2014年はテレビアニメ『機動戦士ガンダム』の誕生から35周年、2015年はガンダムのプラモデル通称ガンプラ誕生から35周年だ。ガンダムもガンプラも根強いファンに支えられ、その人気はとどまることを知らない。
 著者・松本悟は、バンダイで最初に「ガンダム」に目をつけ、プラモデルの商品開発を行い、その後、アニメ制作、動画配信、海外展開などガンダム・ビジネスすべてを推進した人物である。
 ガンプラ誕生までの悪戦苦闘の経緯、プラモデルへの開発者としての思い、アニメ制作の現場での仕事改善、新しい取り組みとして立ち上げた動画配信や海外展開の苦労、さらにはアニメ業界の現状と問題提起まで、実際にビジネスに携わった人間ならではの臨場感とともに熱く語る。
 著者の仕事の歴史を振り返りながら、「ガンダム」の歩んだ道のり、さらには玩具やアニメといった業界の変遷をたどることもできる。
 ガンダム・ガンプラファンはもちろん、ガンダムを知らない人にとっても、商品開発から周辺事業の拡大までの仕事を学べる内容になっている。

Index 目次

まえがき ガンダムと歩んできた私の仕事人生
プロローグ 模型好きの少年が選んだものづくりの道

第1章 人に負けない武器を身につけよ
01 ヒットは出し続けなければならない
02 手を抜かずに働いていれば、見ている人は必ずいる
03 社内で一流の人から学べ
04 どんな小さなことにも仕事のヒントはある
05 自ら動いて情報をつかみに行け
06 世の中のトレンドに敏感であれ
07 ユーザーの声は常に聞け
08 確信があるなら、貫き通せ
09 「責任を負うのは自分だ」と肝に銘じよ
10 乗り気でない相手でも説得して巻き込め
11 仕事から学び、それを蓄積せよ
12 人に負けない武器を増やせ

第2章 最強のチームをつくれ
13 仕事を任せるなら相手を信じて任せ切れ
14 仕事の範囲にこだわるな
15 社員を前向きに働かせる仕組みをつくれ
16 部下のスキルや力量を日頃から把握しておけ
17 やる前から「無理です」と言うな
18 意見の衝突を避けず、着地点を見つける努力をせよ
19 最終的には消費者のことを考えて結論を出せ

第3章 自分の仕事にこだわりを持て
20 消費者のニーズを取り入れて商品を進化させよ
21 消費者の意見は聞いても迎合はするな
22 「オンリーワン」の商品開発を目指せ
23 ライバル企業と切磋琢磨せよ
24 羨むのではなく、学べ
25 「こんなものを作ってみたい」を大切にせよ

第4章 いつでも現場を大切にせよ
26 誘われたら断るな
27 いろいろな立場から物事を見よ
28 アイデアはとにかく口に出せ
29 意思疎通を徹底せよ
30 現場の声を尊重せよ
31 目の前の仕事に全力で取り組め
32 クリエイターに還元する仕組みをつくれ
33 海外展開は情報収集を怠るな
34 ファンに会社を見てもらえ

第5章 時代の一歩先を行け
35 あらゆるところにアンテナを張れ
36 視点を変えろ
37 事業を立ち上げたら絶対に利益を出せ
38 自分で責任を持って発言せよ
39 常に新しさを追求せよ
40 自分のバックグラウンドを築け
41 企画は世界観を持つところから始めよ
42 世界観を伝える努力をせよ
43 「これだけは成し遂げたい」という目標を持て

第6章 情熱を持ち続けよ
44 まったく違う職場に移っても前向きに取り組め
45 苦手だと思う仕事も一生懸命にやれ
46 「失敗したら家を売る」覚悟で仕事に臨め
47 仕事にのめり込める人材を集めよ
48 ヒットを生み出す信念と熱意を持て
49 「継続」の情熱を持ち続けよ

あとがき 「今」に全力を尽くすことが未来をつくる

Author description 著者情報

松本悟

一般社団法人日本動画協会 専務理事・事務局長
1948年、静岡県生まれ。1968年、設計者として旧・今井科学株式会社に入社。1970年、株式会社バンダイ入社。玩具、模型を中心に『宇宙戦艦ヤマト』『機動戦士ガンダム』などの企画設計を行い、企画開発したガンプラは大ヒットを記録する。同社の技術部部長、開発部部長、ホビー事業部事業部長、静岡工場工場長(現・バンダイホビーセンター)などを経て、1994年、アニメ制作会社の株式会社サンライズがバンダイグループに入ったことに伴い、専務取締役に就任。『機動武闘伝Gガンダム』『機動戦士ガンダムSEED』などのアニメ作品企画制作に関与する。また海外番組販売や制作、ライセンス事業を統括。その間にサンライズ音楽出版代表取締役、サンライズインタラクティブ代表取締役を兼務する。2002年、株式会社バンダイチャンネル代表取締役社長としてアニメの配信事業を立ち上げる。2009年にバンダイビジュアル株式会社取締役副社長を歴任し、2012年から一般社団法人日本動画協会の専務理事・事務局長に就任。
共著にガンプラの開発を著した『俺たちのガンダム・ビジネス』(日本経済新聞出版社刊)がある。
詳しくはこちら