考える力を育てる天才ドリル 不等号パズル

考える力を育てる天才ドリル 不等号パズル

著 | 鍵本聡
1100円 (税込) ※1

ページ数:104ページ
発売日:2015/3/19
ISBN:978-4-7993-1651-1

Product description 商品説明

 「不等号パズル」は、シンプルで面白いだけでなく、試行錯誤力・論理思考力が鍛えられるパズルです。 イギリスの新聞「ガーディアン」で紹介された、世界的にもひそかにファンが多いパズルでもあります。

 やり方は非常にシンプルです。不等号(>、<、∨、∧)の向きに合うように、□に数字を入れていくだけ。
 マスの数が多くなるにしたがって、たくさんの可能性のなかで試行錯誤しながら、正解を探すことになります。なにより、この過程が論理的思考力を育みます。
 計算の必要はありませんが、論理力を強くする意味で、非常に効果が高いものです。パズルのマス目の数で難易度を調節できるため、小学校低学年から大人のみなさままで、幅広い方々に楽しんでいただけます。


【天才ドリル 5つの特徴】

1 算数の基礎となる論理力が身につきます。

2 自ら試行錯誤して答えを探す力を養います。

3 易しい問題から難しい問題へ挑戦することで、自然に力がつきます。

4 小学校低学年から高学年の生徒まで、楽しみながら取り組めます。

5 日常で問題が起こったときも、自分でなんとかしようと考える習慣につながります。


Author description 著者情報

鍵本聡

1966年、兵庫県西宮市生まれ。教育・出版関係の会社「株式会社KSプロジェクト」代表取締役。
関西学院大学、大阪芸術大学、コリア国際学園非常勤講師。
京都大学理学部卒、奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程修了、工学修士。
ローランド株式会社(電子楽器開発)、私立高校数学科教諭、大手予備校数学科講師、進学塾代表を経て現職。
研究対象は、数学教育、情報教育、アニメーション、画像処理と幅広い。
2009年に株式会社KSプロジェクトを設立し、数学や算数教育に関する書籍の執筆のほか、書籍の企画制作に携わる。
『算数ができる子を育てる』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)のほか、20万部のベストセラー『計算力を強くする』シリーズ(講談社ブルーバックス)など、著書多数。
また、50万部超のベストセラー『ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書』(共著、講談社)では、“計算力の達人”として紹介されている。
詳しくはこちら

※1 店舗ごとの消費税の端数の計算方法の違いによっては、お会計額に誤差が生じる場合があります。