アメリカンドリームの終わり

アメリカンドリームの終わり

著 | ノーム・チョムスキー
1800円 (税抜)

ページ数:304ページ
発売日:2017/10/13
ISBN:978-4-7993-2183-6

Product description 商品説明

50年前からアメリカ社会の富の偏重に警告を発していたチョムスキーが、その予想通り極端な格差社会と成り果てた現在のアメリカを前に、なぜそのようになったのか、背後にある社会的、政治的な流れと変化について、率直かつ詳細に自身の分析を語る本書は、長期にわたるインタビューをもとにしたドキュメンタリー映画に、豊富な資料、注、スタイリッシュなイラストを加えて書籍化したもので、平易な語り口とPOPなブックデザインは、新世代にこそ読んでもらいたいというチョムスキーの意向が表れている。

Index 目次

アメリカンドリームはどこに
富と権力を集中させる原理

原理1 民主主義を減らす
原理2 若者を教化・洗脳する
原理3 経済の仕組みをつくり変える
原理4 負担は民衆に負わせる
原理5 連帯と団結への攻撃
原理6 企業取締官を操る
原理7 大統領選挙を操作する
原理8 民衆を家畜化して整列させる
原理9 合意を捏造する
原理10 民衆を孤立させ、周辺化させる

訳者あとがき
出典
索引

Author description 著者情報

ノーム・チョムスキー

政治哲学者、活動家、言語学者であるノーム・チョムスキーは、真実を追求する姿勢と優れた思想で世界中から敬愛されている。1928年12月7日、ペンシルベニア州フィラデルフィアで生まれ、ペンシルベニア大学で言語学、数学、哲学を学び、1955年、博士号を取得。その後、マサチューセッツ工科大学(MIT)で50年間教鞭をとり、その後、名誉教授。
その言語学的研究は革命的で幅広い信用を得、政治に関する著作は数十年にわたり重要な貢献をしてきた。2001年には『9-11』を出版し、彼の最初の世界的ベストセラーとなり、おそらく「ポスト9-11」の本の中で最も大きな影響力を持つ1冊となった。その他『Profit Over People』『Media Control』『Hegemony or Survival』『Failed States』『Hopes and Prospects』『Masters of Mankind』『What Kind of Creatures Are We?』『Who Rules the World?』など政治に関するベストセラー著作も多数。
詳しくはこちら