フランス伯爵夫人に学ぶ 美しく、上質に暮らす45のルール

フランス伯爵夫人に学ぶ 美しく、上質に暮らす45のルール

著 | ドメストル美紀
1500円 (税抜)

ページ数:328ページ
発売日:2018/6/14
ISBN:978-4-7993-2309-0

Product description 商品説明

〈b〉人生も、暮らしも、自分が主人公。
すべてにおいて美しさに軸をおき、毎日を豊かに過ごす。
フランスの伯爵夫人が実行している
「Art de vivre=暮らしの美学」とは?〈b〉

「あなた、何を指して『豊か』とおっしゃるのかしら?
慎ましさなく、財力にまかせた傲慢な暮らしぶりは、美しくありません。
忙しくても、部屋が狭くても、どこにいても、
暮らしや自分の中に、『エレガンス』を宿すことはできますのよ」
パリ7区の荘厳なアパルトマンに足を踏み入れたそのときから、伯爵婦人による「暮らしの美学」の手ほどきが始まった!
18世紀から続くフランスの伯爵家に嫁いだ日本人の著者が学んだ、一日一日を丁寧に、心豊かに生きる、衣食住のコツと心の持ち方を一挙公開。

・ 白いシャツにこだわる
・ 上質で、「育ちの良さ」がにじみ出る服を身につける
・ 子どもには、ベーシックカラーの服だけ着せればよし!
・ リビングは、大人のための場所
・ 部屋にも、家全体にも、テーマを設定する
・ 調理過程も、食卓も美しくあること!
・ 何はなくとも、テーブルクロスから始めましょう
・ つらいときこそ、何でもないように振る舞い、凛として生きる



 

Index 目次

CHAPITRE1 美しく、上質な装いのルール

Lecon1
見る人の目を楽しませるために「装う」
自分のためではありません!

Lecon2
装いは「メッセージ」
身につけるアイテムの「歴史」や「意味」に敏感であれ!

Lecon4
使い捨てはNon, non!
コンテスがこだわる8つのアイテム

Lecon6
もっと色を!さらに色を!
美しく鮮やかな色を味方に

Lecon7
品のある「服」が品のある「人間」をつくる

Lecon8
子どもにはベーシックカラーの服だけで十分

CHAPITRE2 美しく住まうルール

Lecon2 
美しい世界は、「玄関」から始まる

Lecon3
「居間」は、静かな時間を過ごし、
くつろぐための場所

Lecon4 
エレガントな食卓の実現は、
舞台裏を見せないことから

Lecon5
それぞれの部屋にテーマを設ける

Lecon7
「香り」と「臭い」に敏感であれ!

Lecon10 
家も、部屋も、大人中心でつくりあげる

CHAPITRE3 美しい食卓のルール

Lecon2
何はなくとも、テーブルクロスからはじめましょう

Lecon3
ディナーセットを十分に持っておくと、
心にゆとりが生まれる

Lecon5
Fleurs, Fleurs, Fleurs!!
いつも花を絶やさずに

Lecon6 
お料理する過程も、美しくありたい

Lecon8
美味しい料理よりも、会話が主役

Lecon9
お育ちが露呈する食卓時の会話のタブー

CHAPITRE4 毎日を上質に過ごすためのルール

Lecon1 
エレガンスを生み出す公式
優美な「一人時間」がもたらすもの

Lecon2
昼間は一人の時間
夜は共有する時間
    
Lecon4
人に依存しない、
どんなときも、 甘えない

Lecon6
人付き合いは、必要以上に踏み込まず
距離感をたもつ

Lecon8
つねに完璧を目指さず、エレガントに手を抜く

Lecon9
人生を豊かにする、いくつもの時間を持つ

Lecon11 
背筋の「シワ」は胸を張って生きている証

Lecon12
わたくしはわたくし
まねをしない、比較しない


Author description 著者情報

ドメストル美紀

東京女子大学、INSEAD(旧欧州経営大学院)卒業。
航空会社、投資銀行勤務を経て、現在は執筆活動に勤しむ。18世紀から続くフランスの伯爵家に嫁ぎ、ベルサイユにてフランス人の夫、男子二人、愛猫マエストロと共に暮らす。
執筆:コラム『フランス貴族に嫁いでみたら』(2016年、NHK出版)、『イサムとタケルのミラクルジャーニー』(2015年、MyISBN出版)など。
ブログ http://etranger137.blogspot.jp
詳しくはこちら