いつでも「最良」を選べる人になる

いつでも「最良」を選べる人になる

著 | 杉浦莉起
1400円 (税抜)

ページ数:256ページ
発売日:2018/8/26
ISBN:978-4-7993-2351-9

Product description 商品説明


本当に自分が手に入れたいものを、
自分にとっての「最良」を、
選びとれる力を身につけよう!

 わたしたちは、日々「選ぶ」を繰り返して生きています。
 たとえば、次のような選択に囲まれていることに、お気づきでしょうか?

 □何を着る? 何をどこで食べる? 何を話す? 何を買う? 誰と過ごす? 週末に何をする? などといった怒濤のように押し寄せる「日々の選択」
 □食事会の場所や手みやげ選びなどの「センスが問われる選択」
 □病院選びや仕事の段取り、相談相手選びなどの「結果に響く選択」
 □習いごとや学校、住居選びなどの「一度決めて、始めてしまったら変えるのが難しい選択」
 □さらには、就職や転職、結婚、離婚、出産などの「人生の次のステージが変わる、大きなタイミングでの選択」

 このように、小さなことから大きなことまで、選んだ結果の積み重ねによって、人生はつくられています。
 当然、たった1回の選んだ結果が人生を変えることもあります。

 いまは、働き方も、暮らし方、生き方もすべて、自由に選ぶことができます。何を選ぶかは自分次第、自分なりのやり方で、人生をカスタマイズしていくことができる、素晴らしい時代です。
 けれども、自由であるということは、自分で責任をとらなくてはならないということ。だからこそ、失敗したくない、後悔したくないという思いから、選ぶことに迷ったり、ためらったりしてしまうこともあります。選ぶことが、より難しい時代になっていると言えるでしょう。

 この本では、そんな時代を乗り切り、さまざまな選ぶ機会に、自分が真に得たいものを上手に選びとるための力をお伝えします。その軸となるのが、3つの選ぶ力です。
 ひとつめは、自分の心や感情、感覚をたよりに選ぶ力「エモーショナル選力」です。この力を磨くために、まずは自分の中の「好き」という感情を掘り起こしたり、五感を磨いたりしていきます。
 2つめは、思考を使い、自分が納得したうえで選ぶ「ロジカル選力」です。目的の設定や情報の取り方、よい選択肢の作り方などを通じて、さまざまな角度から検討して選ぶ方法をお伝えしていきます。
 3つめが、心で感じたことを重要視しながらも、頭でもしっかり納得したうえで選ぶ「エモ+ロジ選力」です。自分が本当に目指す「幸せ」とは何でしょう? その幸せからぶれずに人生を選びとっていく方法について紹介します。

 仕事も、生活も、人生そのものも、この3つの選ぶ力を発揮して、後悔しない人生と、明るい未来をつくっていきましょう。

Author description 著者情報

杉浦莉起

(株)DELICE(デリィス)代表/ワーク&ライフ エッセンシャリスト/ブランド価値プロデューサー
上智大学外国語学部卒後、LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)にてCELINEの宣伝広報、P&GでSK-II、パンパースなどブランドコミュニケーション戦略に携わり、最優秀社員賞など多数受賞。「もっと素敵なワーク&ライフへ変えるパートナー」として、ダイバーシティ&女性活躍の企業研修や講演、プレミアムな体験価値を届けたい企業の商品・サービスのブランディングサポートを行う。また、女性バランス力ブランド「The LADY.」を立ち上げ、女性のキャリア×健康(女性ホルモンの影響)の啓蒙活動や、ワーク&ライフ エッセンシャリストの発信も行う。2児を育てるワーキングマザーでもある。
著書に『1年で成果を出す P&G式10の習慣』(祥伝社)、『電撃結婚ノススメ~結婚マーケティングで8カ月以内に開運婚を掴む方法』(マガジンハウス)ほか、多数。
★ワーク&ライフ エッセンシャリストとは?
本質・上質を大切にし、いつも私にとっての「最良」を選べるワーク&ライフを、もっと素敵にしていく人。
詳しくはこちら