超訳 カーネギー 人を動かす

超訳 カーネギー 人を動かす

著 | D・カーネギー
訳 | 弓場隆
1700円 (税抜)

発売日:2018/8/26
ISBN:978-4-7993-2354-0

Product description 商品説明

人間関係の黄金律として80年を超えて読み継がれ、全世界で1000万部以上が売れている傑作を超訳しました。忙しい人でもすぐに読めて、公私にわたり役に立ち、人生が劇的に変わる本です。

本書の中から、人を動かすための3つの基本を紹介しましょう。

1 相手の意見を尊重する

 もし相手に「あなたは間違っている」と単刀直入に言ったら、相手はあなたに賛同したくなるだろうか? 
 とんでもない。
相手は自尊心を傷つけられるので反論したくなる。あなたがどんなに名論卓説を並べようと、相手は自分の信念を曲げようとしない。なぜなら、相手は論理の生き物ではなく感情の生き物だからだ。


2 相手の意欲を高める最善の方法
 
 実業家のチャールズ・シュワッブが大成功を収めた理由は、人との接し方を心得ていたからである。彼が明かした成功の秘訣は、紙に書いて額縁に入れ、全国の家庭、学校、職場に飾っておくべきだ。それを実行すれば、あなたの人生は大きく変わる。
「相手の長所を引き出す唯一の方法は、褒めて励ますことである。上司や教師や親が小言を言うと、相手はやる気をなくしてしまう。がんばりたくなるきっかけを相手に与えることが大切だ。だから私は絶対に小言を言わないし、他人のあら探しもしない。何かが気に入ったら、惜しみなく褒めるようにしている」


3 人を変える魔法の力

 人を変えることについて話をしよう。もし私たちが相手の秘められた才能に気づかせることができれば、人を変えるよりもはるかに大きな成果があがる。文字どおり人を変身させることができるからだ。
 これはけっして大げさな表現ではない。ハーバード大学の教授を務めた偉大な心理学者ウィリアム・ジェームズの名言を紹介しよう。
「私たちは本来あるべき状態と比べると、半分しか目覚めていない。人間はふだん使っていない多種多様な力を秘めているが、自分の限界よりもずっと狭い範囲で生きている」
 まさにそのとおりだ。あなたはふだん使っていない多種多様な力を秘めている。そのひとつが、人を褒めて奮い立たせ、自分の可能性に気づかせる魔法の力だ。
 反感を抱かせずに人を変えるために、どんなにわずかな進歩でも、心を込めて惜しみなく人を褒めよう。相手は気分をよくして、より一層の努力をするに違いない。

Index 目次

第1章 人の扱い方に関する基本的なテクニック
1 相手の自尊心を傷つけない
2 間違いを認めさせようとしない
3 人間は感情的な生き物だ
6 悪口を絶対に言わない
9 叱るのではなく、褒める
10 相手のプライドを尊重する
13 あら探しをしない

第2章 人に好かれる方法
42 褒め上手は得をする
46 友人の誕生日を覚える
50 毎日ほほ笑み続ける
56 相手の名前を覚える
68 話を徹底的に聞く
75 相手の興味があることを話題にする

第3章 自分の考えを相手に受け入れてもらう方法
89 相手の体面を保つ
91 議論を避ける
94 勝ちをゆずる
106 自分の誤りを潔く認める
129 自分で考えついたと思わせる

第4章 反感を抱かせずに相手を変える方法
139 不愉快なことを伝える前に賞賛する
142 命令ではなく提案する
143 相手に恥をかかせない
150 とにかく褒める

第5章 敵を味方に変える方法
161 賛辞を巧みに伝えて敵を味方に変える
162 相手の自尊心を満たして心を開かせる

第6章 円満な家庭生活を送る方法
163 お互いを褒める
167 妻に花を贈る
175 結婚後も礼儀を忘れない

Author description 著者情報

D・カーネギー

Dale Carnegie(1888~1955)
アメリカの著述家、教育者、実業家。ミズーリ州の農家に次男として生まれる。地元の教育大学を卒業後、セールスマンや俳優などを経て、ビジネスマンを対象に話し方教室を開いて好評を博す。その後、ニューヨークにデール・カーネギー研究所を設立し、累計約45万人の受講生に人間関係の原則などの成人教育をおこなう。代表作の『人を動かす』と『道は開ける』は自己啓発の金字塔であり原点であるとされ、今もなお世界中の人々に読み継がれている。
詳しくはこちら

弓場隆

翻訳家。自己啓発、心理学、医療・健康の分野に詳しい。
主な訳書に『うまくいっている人の考え方』『心の持ち方』『後悔しない生き方』(以上ディスカヴァー、『金持ちになる男、貧乏になる男』(サンマーク出版)『一流の人に学ぶ自分の磨き方』(かんき出版)などがある。
詳しくはこちら