男女の会話答え合わせ辞典

男女の会話答え合わせ辞典

著 | 男女のすれ違い検証委員会
1200円 (税抜)

ページ数:208ページ
発売日:2020/2/21
ISBN:978-4-7993-2571-1

Product description 商品説明

「え、なんで怒るの?」がなくなる。
夫・妻の言葉の違い、翻訳します!
希望と期待で結婚したはずなのに、実際結婚生活が始まると、なぜか些細なことで口ゲンカになったり、すれ違ったり、ギスギスしたり…。
本書は、そんなすれ違いを男女それぞれの「言葉」の捉え方の違いで紐解いていく本です。
同じ日本語を使っているから、自分の言いたいことが伝わっていると思いますが、その捉え方は実は単語レベルで、男女で大きく違うのです。
わかりやすい男女の違いを例にとり、「あるある!」と笑いながら、夫婦のすれ違いや誤解をほどくことができる一冊です

<<こんなに違う!男女の言葉の捉え方>>
【アドバイス】男:ありがたい助言 女:不要な口出し
【会話】男:情報の交換 女:気持ちの交換
【大人になる】男:感情的にならないこと 女:自立した生活をすること
【思い出す】男:出来事がよみがえる 女:感情がよみがえる
【がんばる】男:結果のための努力 女:プロセスのための努力
【元カレ・元カノ】男:過去の恋人 女:自分をよく知る異性
【離婚】男:結婚の失敗 女:新しい人生のスタート

<<こんな人におすすめです!>>
□ ささいなことでケンカをしてしまう
□ 妻が突然怒り出す理由がわからない
□ 夫の気の利かなさにうんざりすることがある
□ 夫婦の時間をもっと充実させたい

Author description 著者情報

男女のすれ違い検証委員会

男女のすれ違い検証委員会
当委員会は、男性1名、女性2名の計3名で構成。男女間のさまざまな場面でのボタンの掛け違いの原因のひとつが、その会話中の言葉の意味にもあることを見い出だし、それらをいかに解消するかに関して徹底的に検証。セミナーを通じ、男女の気持ちのギャップをなくすべく活動中。本書はその活動の一環として編集された。
ご連絡・お問い合わせ:umezutakaharu.com 「お問い合わせフォーム」より

梅津貴陽(うめづ たかはる)
歯科医師。医療法人社団藍青会理事長。ラジオパーソナリティー。作家。画家。食育1級マスター。シャランメソッドマスター。トウリーダー。小児科医真弓定夫先生に師事。人間の健康と、生き方をテーマに日々研鑚し、セミナーや講演活動をしている。
著書多数。
詳しくはumezutakaharu.comまで。

長谷川みか(はせがわ みか)
大阪出身。マヤ暦講師、マヤ暦研究家。リクルート営業を経て、東京を拠点に各種イベントを運営企画。
現在はジャカルタを拠点に活動。マヤ暦を通して、本人の使命、家族の関係性を伝えている。結婚15年目。

小林奈保(こばやし なほ)
東京出身。早稲田大学社会科学部卒業。財務会計業務に従事するが夫の赴任に伴い、現在は海外在住。
脳科学&認知行動療法士、産業カウンセラー、米国公認内部監査人(CIA)。結婚生活18年目。脳科学の視点から男女のコミュニケーションを研究中。
詳しくはこちら