図解 コンサル一年目が学ぶこと

図解 コンサル一年目が学ぶこと

著 | 大石哲之
1540円 (税込) ※1

ページ数:224ページ
発売日:2021/7/16
ISBN:978-4-7993-2766-1

Product description 商品説明

「ビジネスパーソンの新定番」として10万部突破!
あのベストセラーが図解版で登場
ビジュアルに読めて、インプット力もしやすい!

本書はコンサルタントだけのものではありません
職業・業界を問わず、 一生役立つ普遍的なスキルを、
社会人一年目の基礎から理解できる本です。

【こんな方にオススメです】
・社外でも通用するスキルを身につけたい
・仕事量が増えてきて、効率を上げるための方法を知りたい
・リーダーとして、部下や後輩に仕事の基本を教えたい
・仕事の基本を学び直したい
・移動などのスキマ時間を活用して学びの機会を増やしたい


コンサルティング会社の出身者は、
業界や職種を問わず、さまざまな場所で活躍しています。
そのため、コンサルタントの仕事術には、
さまざまな場所で活躍できる、普遍性があります。

本書では、わたし著者の経験に加え、
各界で活躍する元コンサルタントの方に取材し、
今日から使えるスキルを50個に厳選。

本書でぜひ、あなたの仕事力をアップデートしてみてください!

Index 目次

【目次】
はじめに
第1章 コンサル流話す技術

 01 結論から話す
 02 PREPの型に従う
 03 端的に話すーTalk Straight
 04 言いづらいことの伝え方
 05 数字というファクトで語る
 06 数字とロジックで語る
 07 感情より論理を優先させる
 08 前提から話す
 09 相手の理解度を確認しながら話す
 10 相手のフォーマットに合わせる
 11 相手の期待値を正確に把握する
 12 常に期待値以上の成果を出し続ける
 13 上司の期待値を把握する
 14 上司の期待するクオリティを超える
第2章 コンサル流思考術
 15「考え方を考える」という考え方
 16「考え方を考える」の具体例とメリット
 17 ロジックツリーの基本
 18 ロジックツリーを学ぶ4つの意義
 19 ロジックツリーを使いこなす
 20 提案の基本―雲雨傘
 21 事実と意見をきちんと分ける
 22 仮説思考
 23 検証作業としてのリサーチ
 24 仮説思考で、意思決定のスピードを速める
 25 常に自分の意見をもって情報にあたる
 26 考え続ける
 27 本質を追求する
第3章 コンサル流デスクワーク術
 28 議事録書きをマスターする
 29 議事録の具体的な書き方
 30 最強パワポ資料作成術
 31 ワンスライド・ワンメッセージのつくり方
 32 エクセルとパワーポイントのスピード作成術
 33 エクセルとパワーポイントの小ワザを使いこなす
 34 最終成果物から逆算して考える1
 35 最終成果物から逆算して考える2
 36 本は目的をもって読む
 37 重点思考で速さを2倍3倍に
 38 捨てる技術の磨き方
 39 プロジェクト管理ツール、課題管理表
第4章 プロフェッショナル・ ビジネスマインド
 40 ヴァリューを出す
 41 発言しないなら会議に出るな
 42 「時間はお金」と認識する
 43 スピードと質を両立する
 44 時間をかけずに、まずは大枠の方向性を決める
 45 コミットメント力を学ぶ
 46 コミットメント力の高め方
 47 師匠を見つける
 48 フォロワーシップを発揮する
 49 プロフェッショナルのチームワーク
 50 人とは違う役割を果たす
おわりに
取材にご協力いただいた方

Author description 著者情報

大石哲之

1975年東京生まれ。慶応大学卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)、株式会社ジョブウェブの創業をへて、株式会社ティンバーラインパートナーズ代表取締役(現職)、株式会社タグボート監査役(現職)、一般社団法人日本デジタルマネー協会理事。
現在は、ビジネスコンサルタントとして、経営の支援や、創業などにかかわる一方、海外に移住し、場所・時間・国家にとらわれないライフスタイルを実践し、作家、ブロガー活動を通じて情報を発信している。著書に「ノマド化する時代」(ディスカヴァー21)、「3分でわかるロジカルシンキングの基本」「3分でわかる問題解決の基本」(日本実業出版社)、「過去問で鍛える地頭力」(東洋経済新報社)、「コンサルタントの読書術」「英語もできないノースキルの文系学生はどうすればいいのか?」(tyk publishing)など、多数。
詳しくはこちら

※1 店舗ごとの消費税の端数の計算方法の違いによっては、お会計額に誤差が生じる場合があります。