どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座

どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座

著 | 小宮一慶
1000円 (税抜)

ページ数:232ページ
発売日:2009/3/15
ISBN:978-4-88759-697-9

Product description 商品説明

金融危機を伴う景気後退のなかで、いまこそ、「経営」が問われ、社長の手腕が問われています。その意味も込めて、「どんな時代もサバイバルする会社の」という枕詞がついていますが、全国百数十万の会社の社長はもちろん、いまこそ、知恵を絞り、この危機を乗り越え、むしろチャンスとしていこうとするすべてのビジネスパーソンに必須のスキルとしておおくりします。

この危機に、どう対応していくのか?著者は、今こそ経営の原理原則に立ち返るときと説きます。経営の原理原則とは、「お客さま第一」と「キャッシュフロー経営」だと。 企業の金融投資活動は、はたして「顧客」のためのものだったのか? をふりかえるとき、顧客のために商品・サービスを提供することによってその対価を得るというビジネスの基本に立ち返ることでしか、会社の持続的成長、そして、存在価値はないという著者の主張は、多くの方がうなづくものではないでしょうか。

経営コンサルタントとして、多くの企業の経営に関わってきた著者の本領発揮のこの本は、一見すると、ごく初歩的な経営の基本が易しく書かれているように見えます。しかし、少しでも経営に携わったことのある人なら、ここに書かれている基本の「徹底」の実践こそが、自営業から大企業まで、あらゆる経営の基本であり、かつ最大の課題であることをご存じだと思います。そして、正しい経営の神髄とは、よりよい人生の神髄と同じであることにも。倫理と良心を失った強欲な経営ではなく、倫理と幸福に直結する経営こそが、新しい時代を開く。著者のその思いは、50個以上におよぶ項目の最後を「金儲けより正しい人生」という項で締めくくっていることからもわかるでしょう。

Author description 著者情報

小宮一慶

経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表取締役会長CEO。十数社の非常勤取締役や監査役、顧問のほか、名古屋大学客員教授も務める。
1957年、大阪府堺市生まれ。京都大学法学部卒業後、東京銀行入行。米国ダートマス大学タック経営大学院留学、MBA取得。その後、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。その間、カンボジアPKOに国際選挙監視員として参加。後に、日本福祉サービス(現セントケア)を経て、1996年、独立し、現在に至る。
企業規模、業種を超えた「経営の原理原則」をもとに、幅広く経営コンサルティング活動を行う一方、年100回以上講演を行う。経済指標を用いた講演には定評がある。自他ともに認める数字オタク、乗り物オタクでもある。
『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』『社長の心得』『ビジネスマンのための最新「数字力」養成講座』『なれる最高の自分になる』(ディスカヴァー)、『「1秒!」で財務諸表を読む方法』『図解キャッシュフロー経営』(東洋経済新報社)など、著書は140冊を超え、現在も経済誌等に連載を抱えるほか、「ちちんぷいぷい」(毎日放送)など、関西では複数のTV番組にレギュラー出演中。経済トピックスのコメンテーターも務める。
◆小宮一慶Facebook  https://www.facebook.com/kazuyoshi.komiya.94
◆小宮コンサルタンツ http://www.komcon.co.jp/
詳しくはこちら