ハカる考動学

ハカる考動学

著 | 三谷宏治
1600円 (税抜)

ページ数:216ページ
発売日:2010/4/15
ISBN:978-4-88759-806-5

Product description 商品説明

<イノベーションの秘訣は「ハカる」にあり!>

◇ 今の流行を“ハカる”ファストファッション「H&M」「ZARA」
◇ 完成品で“ハカって”ロングセラーを生む「江崎グリコ」
◇ 返済能力を信頼で“ハカる” 「グラミン銀行」
◇新しい“ハカり方”を創ってノーベル賞「小柴昌俊さん」「田中耕一さん」
◇ 消費者を徹底的に“ハカって”商品開発「無印良品」……e.t.c.
                   (本書もくじより抜粋)

革新的なビジネスや新発明の陰には「新しいハカり方」が潜んでいます。

「ハカる(測る・量る・計る)」とは、共通の枠組みの中で、量を定めること。
ネットなどの二次情報だけに流されず、自分の頭で考えて、
革新的な新しいものを生み出すには「ハカる」力が必要なのです。

本書では、「ボトムアップ型ハカる」「トップダウン型ハカる」「人をハカる」
「作ってハカる」「新しいハカり方を創る」の順に「ハカる」を学んでいきます。

本書の元となったのは、BCG・アクセンチュアで活躍した
コンサルタントである著者が、コンサルタント育成の研修や
K.I.T.虎ノ門大学院等の社会人教育の場で活用し、練り上げてきた必殺の研修素材。

革新的な成果を生み出した31のケーススタディと、
「FF vs ドラクエ」「交通渋滞問題」等の豊富な演習をつうじ、
トップコンサルタントの「考え、動き、また考える姿勢と技(=考動学)」を、
確実に自分のものとできるでしょう。

観察力・思考力を高めたい人、革新的なビジネスアイデアをモノにしたい人、
コンサルタント志望の人、実践的マーケティングをマスターしたい人に。

Author description 著者情報

三谷宏治

K.I.T.虎ノ門大学院 MBAプログラム 主任教授。早稲田大学ビジネススクール・グロービス経営大学院 客員教授。
1964年大阪生まれ、福井育ち。東京大学理学部物理学科卒業。INSEAD MBA修了。ボストン コンサルティング グループ勤務ののち、アクセンチュア勤務。03~06年にはアクセンチュア 戦略グループの統括を務める。現在、社会人教育の他、小中高校・大学での子ども・保護者・教員向け教育を中心に活動中。放課後NPOアフタースクール・NPO法人3Keys 理事。永平寺ふるさと大使。
『経営戦略全史』(ディスカヴァー)は「ビジネス書大賞2014・大賞」「HBR読者が選ぶベスト経営書2013・第1位」とビジネス書アワード2冠を獲得。続く『ビジネスモデル全史』(同)も「同 2014・第1位」となり、2年連続受賞を達成した。他に、『超図解 全思考法カタログ』(ディスカヴァー)、『一瞬で大切なことを伝える技術』(かんき出版)、『戦略読書』(ダイヤモンド社)など著書多数。
詳しくはこちら