⼿帳の特徴 FEATURES
OF THE DIARY

夢をかなえる人の手帳 2020 夢をかなえる人の手帳 2020

「使うだけで夢を実現できる手帳」として人気を博し、これまでに170万人の夢をかなえてきた手帳。今年18周年を迎えるロングセラーです。
毎年書き下ろしの月ごとエッセイ・ワークをふんだんに収録。
使いやすい見開き1週間バーティカル式で、「まいにちリスト」「ワクワクリスト」など著者のノウハウをに日々に落とし込めます。

著者
藤沢優月
スケジュール期間
マンスリー:2019.11 ~ 2020.12
ウィークリー or デイリー:2019.11 ~ 2020.10
本体サイズ
四六判:133×189mm

手帳の使い方 HOW TO USE THE DIARY

相思相愛で18年!
累計170万部のロング&ベストセラー『夢かな手帳』シリーズ最新版。

藤沢優月

『夢をかなえる人の手帳』は、時間の上で、あなたの夢を見つけ、かなえるための手帳です。


【たった4つで、1年の7割のテーマをカバー】

あなたが、つかみたい何かを、本当に「つかむ」ために。
「夢かな手帳2020」では、4つのことを、試してゆきます。

この「たった4つ」と、真剣に向き合ってみるなら……。
それだけで、1年の70%ぐらいの時間のテーマを、じゅうぶんカバーできる。

「これは、私らしい」
「これは、私らしくない」
1ヶ月ごとに、12回。
手帳をつうじて、選んでゆくうちに、自分の基準が見えてくる。


【4つの「すること」】

時間の奇跡を起こすためにすること、たった4つです。

1 今ある予定を、手帳に書く
2 夢を持つ
3 いつでも「今」に集中! 「今」の感情に、注意を払う
4 予定を入れる前に、「灯台の時間」をとる


【たった4つを、「本当にやってみる」】

……ほんと?
それだけで、何かが変わるの? というあなた。
あなたがまだ、やっていないことが、あるかもしれませんよ。

それは、「実際に、やること」。

それでは、2020の時間の旅に、出てみましょうか。
『夢かな手帳』と一緒に。