パパのトリセツ

パパのトリセツ

著 | おおたとしまさ
1300円 (税抜)

ページ数:208ページ
発売日:2012/8/25
ISBN:978-4-7993-1201-8

Product description 商品説明

子育てをラクにする方法は、「パパ育て」にあった!

パパは、子育てをラクにしてくれる「全自動育児ロボット」だった!?
パパを上手に使いこなせれば、食洗機もお掃除ロボットも不要です。授乳だっておむつ替えだって寝かしつけだって全自動。会社に預けっぱなしだったり、カーペットの片隅に転がしておくだけだったりではもったいないわけです。なのに、うまく使いこなしている人が意外に少ない。。。なぜなら、今まで「取扱説明書」がなかったからです。

でも、もうだいじょうぶ! この本を読めば、スイッチの入れ方から、アプリのインストール方法、日ごろのメンテナンス、「故障かな?」と思ったときの対処法まで、正しいパパの使い方がわかります。

人気サイト「パパの悩み相談横丁」主宰、パパの気持ちを知りつくした著者が提案する、まったく新しい育児書の登場です。


<パパの機能>
1. 母乳を出すこと以外は何でもできます!
2. ママのストレス発散の相手にもなってくれます!
3. 家族が安心できるようにお金を稼いできてくれます!
4. 燃料は、ごはんとビールと子どもの笑顔とママの愛情です!

<パパ取り扱い上の注意>
1. 疲れると動きが鈍くなります。
2. 燃料が足りないと動かなくなります。
3. ときどき暴走することがあります。
4. 適度な遊びがないと故障の原因となります。

Author description 著者情報

おおたとしまさ

教育ジャーナリスト。1973年東京生まれ、麻布中学・高校卒業、東京外国語大学英米語学科中退、上智大学英語学科卒業。リクルートから独立後、数々の育児・教育誌の監修・企画・執筆を担当し、現在は主に書籍執筆や新聞・雑誌・web媒体への寄稿を行う。メディア出演や講演活動も多数。心理カウンセラーの資格、中高教員免許をもち、私立小学校での教員経験もある。
著書は『ルポ塾歴社会』『名門校とは何か?』『受験と進学の新常識』など50冊以上。教育や育児の現場を丹念に取材し、斬新な切り口で考察する筆致に定評がある。
詳しくはこちら