ぼくらの新・国富論

ぼくらの新・国富論

著 | 並木裕太
2000円 (税抜)

ページ数:360ページ
発売日:2014/1/31
ISBN:978-4-7993-1448-7

Product description 商品説明

 世界を驚かす企業を、どうやったら日本は生み出せるだろう? 21世紀のすべての企業には“ヴェンチャー精神”が必要だ。本書は、コンサル界の風雲児・並木裕太と、未来を拓くイノヴェイションメディア「WIRED」のコラボで贈る、次世代ビジネスマン・起業家必携の「スタートアップの教科書」である。
 オープン化、ネットワーク化が進む現在、イノヴェイションは私たち一人ひとり、誰もが起こしうる。日本の停滞を打ち破るために、いまこそヴェンチャームーヴメントが必要なのだ。
 ヴェンチャー育成の土壌があるシリコンヴァレーからの報告、再生のためにヴェンチャーと協業しようとする日本航空社長へのインタビュー、9人の若きヴェンチャーへのインタビューなど具体的な事例を豊富に紹介しながら、日本でどのようにヴェンチャーを勃興させていけるかを熱く論じる。

Index 目次

LESSON 0 変わりゆくビジネスマインド
LESSON 1 ニッポンの起業、その現在 なぜ日本からFacebookは生まれないのか?
       インタビュー 柴田陽(スポットライト代表取締役) 「日本におけるヴェンチャーの実態とは?」
LESSON 2 再生へのソリューション 日本の大企業における問題点をあぶり出す
       スターバックスはなぜ決済ヴェンチャーに投資したのか?
       新規事業を成功に導くための3つのポイント
       インタビュー 植木義晴(日本航空 代表取締役社長)「JALの挑戦と未来への翼」
LESSON 3 21世紀のビジネスチャンス イノヴェイションはなぜシリコンヴァレーから生まれるのか
       アクセラレーター:起業の現場から
       インタビュー 小高奈皇光(Tokyo Otaku Mode共同創業者/CFO)「シリコンヴァレーに招かれたニッポンヴェンチャー」
LESSON 4 変革の予兆がみえた 新しいTOKYOヴェンチャーシーン
       インタビュー 日本を再起動させる、若き“マフィア”たち
       佐俣アンリ(ヴェンチャーキャピタルファンドANRI代表)
       有安伸宏(コーチ・ユナイテッド代表取締役)
       福山太郎(AnyPerk,Inc CEO)
       川村亮介(ビットセラー代表取締役)
       古川健介(ナナピ CEO)
       六人部生馬(オーマイグラス取締役COO)
       佐藤裕介(フリークアウト取締役COO)
       松本恭攝(ラクスル CEO)
       佐俣奈緒子(コイニー CEO)
LESSON 5 ニッポンは誰を必要としているか? 企業、大学、投資家、社会が育てるべき人材
       インタビュー 辻信之(日本スペンサースチュアート代表取締役社長)「ジョブセキュリティの時代」
LESSON 6 ステップゼロの存在でありたい マネジメントコンサルの新機軸を目指して
AFTERWORDS 解題 これから日本はどこへ向かうべきか?
           特別対談 並木裕太×若林恵(「WIRED」編集長)

Author description 著者情報

並木裕太

フィールドマネージメント代表取締役。1977年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。ペンシルバニア大学ウォートン校でMBAを取得。2000年、マッキンゼー•アンド•カンパニー入社。アジア太平洋地区航空グループリーダー、マッキンゼー•スクール•オブ•リーダーシップ校長などを歴任。2009年、フィールドマネージメントを設立。エレクトロニクス、自動車、航空、インターネットなどの産業で日本を代表する企業の経営コンサルタントを務める。プロ野球では、オーナー会議へ参加、パ•リーグのリーグ•ビジネス、ファイターズやイーグルスのチーム•ビジネスをキーマンとともに作り上げている。日本一の社会人野球クラブ•チーム「東京バンバータ」の球団社長兼GMでもある。サッカーでは、Jリーグの経営コンサルタントも務め、湘南ベルマーレやヴィッセル神戸の経営支援も行っている。著書に『ぼくらの新•国富論』『日本プロ野球改造論』『ミッションからはじめよう!』(いずれもディスカヴァー)。
詳しくはこちら