上質なものを少しだけもつ生活

上質なものを少しだけもつ生活

著 | 加藤ゑみ子
1300円 (税抜)

ページ数:160ページ
発売日:2015/5/28
ISBN:978-4-7993-1683-2

Product description 商品説明

断捨離やシンプルライフがすっかり定着した感がありますが、一方で、そもそも生活の楽しみとは何か? 豊かな人生とは何か? と考えたときに、必ずしもすべての無駄を排除することがそれにつながらないのではと考える人も出てきていらっしゃるように思います。生活がシンプルであればあるほど、持つものが少なければ少ないほど、何を使うのか、何を身の回りに置くのか、何を身につけるのかが大事になってきます。できればそれは、上質なものであってほしい。なぜなら、物は、それを使う人を育てるからです。上質な物、それによって構成される空間、服、すべてが、それに関わる人を上質にします。上質とは、丁寧に扱われることを前提としていることであり、それが、品格と美しさの基本だからです。本書では、インテリアアーキテクトの著者が、上質なものの本質を説きつつ、住まい、食生活、衣服、時間の使い方と、生活と人生全体そのものを上質な美しいものにしていく方法を簡潔に語ります。『上質生活』新装改訂増補版

Index 目次

1 上質なものが育てる上質な生活 2 上質な生活をつくる住まい 3 上質なものを少しだけもつ装い 4 美しくリサイクルする 5 生活を上質にする文化と芸術 6 日々の時間を上質なものにする 7 上質な自分をつくる

Author description 著者情報

加藤ゑみ子

インテリアアーキテクト。(株)空間構造代表取締役。桑沢デザイン研究所インテリア住宅専攻科卒。加藤ゑみ子インテリアサロン、オープンハウスの設立を経 て、1988年、(株)空間構造を設立。住宅・インテリア設計、住宅関連商品におけるデザインを専門とし、生活研究、テーブルセッティング等にも造詣が深い。『お嬢さまことば速修講座』『淑女のルール』等、小社から刊行のライフスタイル書籍は、累計82万部を超え、なかでも『気品のルール』は、イタリア、スペイン、中国、台湾、韓国など7ヵ国で出版されている。
詳しくはこちら