人工知能時代を生き抜く子どもの育て方

人工知能時代を生き抜く子どもの育て方

著 | 神野元基
1500円 (税抜)

ページ数:246ページ
発売日:2017/4/20
ISBN:978-4-7993-2061-7

Product description 商品説明

・いつからスマホを使わせたらいい?
・youtubeばっかり見ていてもいいの?
・学校の勉強だけしてて将来大丈夫?
といった悩みから、

人工知能で結局何が変わる?
文系だからプログラミングなんて教えられない?
「シンギュラリティ」って何?2045年までに何がおこる?
という疑問まで、すべて解決!!

人工知能の進化は産業革命以来の大発明です。
これから大きく変わる社会を、
子どもたちが生き抜いていくために何が必要なのか?!
人工知能時代を生き抜く子どもの育て方と、
将来を予測するための人工知能にまつわる知識を紹介します!

★仮想現実の中に引きこもることが可能に
★未来を行く抜くためには「極める力」が不可欠
★いま注目を集める「STEM教育」とは
★YouTubeとの付き合い方
★「シンギュラリティ」について
★突破口を開いたディープラーニング
★既存の仕事の99%はなくなるのか!?
★1学年分の数学はわずか32時間で終わる
★圧倒的な学習効率で時間を作り、未来に備える
★家庭学習で「AI先生」が使えるか?

Author description 著者情報

神野元基

慶應義塾大学中退。2010年よりシリコンバレーにて起業。その後、2045年に起こるシンギュラリティ(技術的特異点)の概念を知り、今後30年間で起こる変化は、イギリスで起こった産業革命に匹敵すると考える。
誰もが容易に予想できない未来を前に、子どもたちに生きる力を身につけて欲しいとの思いから帰国し、2012年学習塾COMPASSを設立する。
その後、2015年に世界初となる人工知能型教材Qubenaを開発し、AI先生が教える塾「Qubenaアカデミー」を設立。学校教育に比べ7倍の学習効率を実現する。日経コンピューター「ミライITアワード2016 教育部門」にてグランプリを獲得。日本経済新聞、産経新聞、NHK『ニュースウォッチ9』『ニッポンのジレンマ』、TBS『NEWS23』、フジテレビ『バイキング!』、「PRESIDENT」、「女性自身」など多数のメディアで取り上げられる。
「子どもたちが生きる未来を一緒に考え、人生を共に歩む」を理念とし、教育とITを融合させる教育イノベーターとして日々精力的に活動を続けている
詳しくはこちら