自分をあきらめるにはまだ早い 改訂版

自分をあきらめるにはまだ早い 改訂版

著 | 手塚マキ
1400円 (税抜)

ページ数:224ページ
発売日:2019/4/20
ISBN:978-4-7993-2457-8

Product description 商品説明

〈b〉今すごくなくていい。
でも、自分を見捨てないでほしい〈b〉

〈b〉進学校→大学中退→カリスマホスト→経営者
歌舞伎町出身の異色の経営者が綴る人生の歩き方〈b〉

趣味は「生きる」ことです。
「死ぬこと」も選べます。
僕は今日も生きるスイッチを
選んで押しました。
僕は今日も生きます。

なんだかうまくいかない、疲れてしまった、居場所がない、人生がつまらない……。
そんなふうに、誰もが「落ちる」ときがあります。
ホストクラブ、飲食店等の経営者にして、NPO活動理事、「歌舞伎町ブックセンター」店主などの異色の経歴を持つ著者が飾らずリアルに語る、一歩前に踏み出すための熱いメッセージ集。


※ 本書は、2008年12月に小社より刊行された『自分をあきらめるにはまだ早い』の改訂版です。

Author description 著者情報

手塚マキ

歌舞伎町でホストクラブ、BAR、飲食店、美容室など10数軒を構える「Smappa! Group」の会長。歌舞伎町商店街振興組合常任理事。JSA認定ソムリエ。
1977年、埼玉県生まれ。埼玉県立川越高校卒業、中央大学中退後、歌舞伎町で働き始め、NO.1ホストを経て、独立。ホストのボランティア団体「夜鳥の界」を立ち上げ、街頭清掃活動をおこなう一方、NPO法人グリーンバードでも理事を務める。2017年には歌舞伎町初の書店「歌舞伎町ブックセンター」をオープンし、話題に。2018年12月には接客業で培った“おもてなし”精神を軸に介護事業もスタート。近著に、『裏・読書』(ディスカヴァー)がある。
手塚マキTwitter:@smappatekka
歌舞伎町ブックセンターTwitter:@Kabukicho_Book
詳しくはこちら