きっと、うまくいくよ 自分の価値に気がつく30のレッスン

きっと、うまくいくよ 自分の価値に気がつく30のレッスン

著 | 伊藤守
絵 | フジモトマサル
1300円 (税抜)

発売日:2020/9/25
ISBN:978-4-7993-2673-2

Product description 商品説明

「我慢しているわりに報われない」と思ったら読んでほしい。
コーチングの第一人者が教える、20年以上読み継がれるロングセラーが待望の復刊!

環境の変化についていけない、まわりの人に合わせすぎてしまう、
自分の気持ちがわからなくなる。そんなふうに感じたことはありませんか?
心も体も疲れてしまったあなたにおくる、
自分の価値に気がついて生きやすくなる30のレッスン。
読んでいくうちに、少しずつ心が軽くなっていくはずです。

**********************
何もしないでいるということの大切さ
何もしていないと、非生産的に見えます。
何もしていない、何も創り出していないと、
存在価値が無いように思われがちですが、そんなことはありません。
何もしないでいる能力を奪われてしまうと、
あるとき、自分を見失ってしまったり、自分で考える能力を失うことになります。

いい人である必要なんかありません
言いたいことも言えず、笑いたいときに笑えず、泣きたいときに泣けない。
確かにいい人ではいられるけど、自分は見失われてしまいます。
<中略>あなたが思ったことや感じたことを表現したら、
本当に反発や反抗があるのかどうか、試してみる価値はあります。
(本書より抜粋)

(本書は、1997年に大和書房より刊行された『きっと、うまくいくよ』および、
2017年に方丈社より刊行された『あなたの感じていることは大切にしていいんです』を改題、改稿した決定版です。

Index 目次

はじめに
1章 こころをラクにする方法
  何もしないでいるということの大切さ
  どうせ私なんかと言ってしまう前に
  問題は、自分が本当に何をおもっているのかに気がついていないこと
  失敗や間違いが自分を知るきっかけになる
  自分の感情とお友達になる
  比較ではとらえられない体験
  見て、聞いて、触れて、微細な変化を感じとる
  あなたの感じていることは大切にしていいんです
2章 気持ちをわかりあう方法
  あなたは、たった一人で生きているわけではありません
  じゃあ、どうすればいいの?
  とにかく聞いてあげる  話すことで癒される
  たったひとつの「そうなんだよね」でわかりあえること
  安心感は人との関わりから生まれてくる
  自分を敵に回さない
  愛は動詞
3章 ありのままの自分と出会う方法
  いい人である必要なんかありません
  今ある自分からしか始まらない
  私たちは今を生きられる
  ポジティブなんて言葉に振り回されないように
  絶対にうまくいく方法なんてない
  でも考えてしまう
  経験というサングラスをはずしてみる
  失敗ぐらい自由にしたい
4章 人生を楽しむ方法
  やってみて初めてわかること
  あるのは、その人にとっての幸せだけ
  他人の幸福を喜ぶ練習  楽しんで生きるという選択
  問題があったって、ご機嫌に生きられる
  このままでいいんだ!
あとがき

Author description 著者情報

伊藤守

日本人として初めて国際コーチ連盟(ICF)よりマスター認定を受けた日本のコーチング界における草分け。コーチングを日本に紹介し、1997年に日本で最初のコーチ養成プログラムを開始。2001年には、エグゼクティブ・コーチング・ファームとして株式会社コーチ・エィを設立し、以来これまでに約26ヶ国1,700社を超える企業のリーダー開発や組織風土改革に携わる。
人と人との関係やコミュニケーションに対する深い洞察を持ち、35年に渡り、それらのテーマを中心に、自らも企業の経営者を対象としたエグゼクティブ・コーチングに従事してきたほか、地方公共団体、教育機関、経営者協会などにおける講演活動、ならびに、経営陣から一般の若い人に向けたものまで幅広い執筆活動も行い、『コーチング・マネジメント』『3分間コーチ』(ディスカヴァー) 『小さなチームは組織を変える』(講談社)『コーチング・リーダーシップ』【共著】(ダイヤモンド社)『今日を楽しむための100の言葉』(ディスカヴァー)等、その数は50冊以上に及ぶ。
詳しくはこちら

フジモトマサル

詳しくはこちら