明けない夜はない

明けない夜はない

著 | 石井希尚
1260円 (税抜)

ページ数:216ページ
発売日:2009/7/7
ISBN:978-4-88759-722-8

Product description 商品説明

ゴスペルアーティストであり、牧師でもあるマレこと石井希尚が、毎週水曜日に主催するイベント、「House of praise」。
ゴスペルをうたい、そのときどきのテーマに合った聖書の一節をもとに、
その一節の意味するところを紐解きながら、著者が熱いメッセージ語る。

 本書は、何万人もの人々の心を震わせ続けている、そのライブトークの待望の書籍化である。
キリスト教や仏教などの宗教の垣根は関係なく、聖書をひとつの成功哲学の書としてとらえ、
人生に打ち勝つためのエッセンスを知ることができる最良の自己啓発書である。

Author description 著者情報

石井希尚

東京都出身。通称マレ。牧師、カウンセラー、作家、ミュージシャン、(株)コミティッド代表、プリマリタル・カウンセリング協会理事長。10代の頃、既存の教育体制に疑問を抱き、日本初のフリースクール「寺子屋学園」を設立し注目を集める。91年、ポリドール系のレーベルよりデビュー。93年渡米し、一般カウンセリング、プリマリタル・カウンセリング、聖書学などを学び、てインターンを経て牧師に。現在、自身の経営するライヴカフェ「KICK BACK CAFE」にて、結婚・恋愛問題を中心にカウンセリングを行う。その厳しくもあたたかいアドバイスは多くの信頼を得て、相談に訪れる人はあとを絶たない。2000年に出版した処女作『この人と結婚していいの?』(新潮社)が20万部を超えるロングセラーに。ミュージシャンとしては、「日本精神を世界に発信する」というコンセプトで結成されたエンターテイメント一座「Heavenese」を率い日本国内のみならず海外でも活動を展開。妻・久美子と共に夫婦二人三脚で多方面にわたり精力的に活躍中。
著書に『明けない夜はない』(ディスカヴァー)、『結婚に遅いということはない』(さくら舎)、『あなたを苦しめる過去から自由になる本』(すばる舎)など、他著書多数。
詳しくはこちら