女子高生と魔法のノート

女子高生と魔法のノート

著 | 角谷ケンイチ
1200円 (税抜)

ページ数:224ページ
発売日:2020/7/17
ISBN:978-4-910286-00-6

Product description 商品説明

「好きなこと」さえ見つかれば、世界は自分で変えられる。
謎の妖精ブルブルくんが「夢の見つけ方」と「夢の叶え方」を教えてくれる感動の物語。


あなたは「夢の見つけ方」を知っていますか?
あなたは「夢の叶え方」を知っていますか?

ダンスに夢中な高校2年生、紫藤結月は悩み多き女子高生。
親の小言、受験勉強、ダンス部の喧嘩、将来のこと。
やりたいことが見つからず、モヤモヤしている結月の前に、突然現れた妖精ブルブルくん"。

「できることから、始めたらええんちゃう」?
「物事はシンプルに、と考えることがコツや」
「行動を起こすと、次のヒントが見えてくるねん」

悩み多き少女が、謎の妖精ブルブルくん"に導かれ、夢を見つけ、自分の力で夢を叶えていく物語。

夢を叶えるために必要な、誰にでもできるくらいシンプルだけど、とても大切な方法が学べる一冊。

Author description 著者情報

角谷ケンイチ

兵庫県丹波市生まれ。
幼少期はおばあちゃんに育てられ、野球とマンガをこよなく愛する日々を送る。
「仮面ライダー」「タイガーマスク」「巨人の星」「ドカベン」「ドラゴンボール」「ONE PIECE」などのマンガで人生に影響を受けた。子どもの頃はカブトムシの幼虫を探し、成虫に育てて都会から来た子どもたちに売ることでお小遣いを稼ぎ、そのお金で少年ジャンプを買っていた過去を持つ。
また、熱烈な高校野球オタクであり、中学生のころから毎年欠かさず全国の高校野球の試合をチェックしていて、近年は地方予選大会から優勝校を予想し、その的中率は非常に高いのが自慢。 社会人になってからは、営業でトップセールスを何度も取り、やがて自分で会社を創業した。しかし、社員の売上金持ち逃げ事件や阪神淡路大震災被災などにより2度の倒産を経験するが、その経験から『自分が本当にやりたいこと』を見つけ、株式会社わかさ生活を創業した。
ブルブルくんの生みの親でもある。
経営者としての仕事以外にも、女子プロ野球の運営、盲導犬の育成支援、目が不自由な人のためのマラソン大会やミュージカルの支援、自治体と協力して夏祭りの開催やブルーベリー園の造園などさまざまな活動を行う。
北欧が好きでフィンランドの子どもにも日本のことを好きになってほしいと思い、フィンランド全国の小学校、中学校、高校の図書館に日本のことを紹介した書籍『日本小百科辞典』をフィンランド語で創り寄贈している。
詳しくはこちら