ほとけ様に教わった 毎日をハッピーにする90の方法

ほとけ様に教わった 毎日をハッピーにする90の方法

著 | 南泉和尚
1400円 (税抜)

ページ数:240ページ
発売日:2013/11/29
ISBN:978-4-7993-1411-1

Product description 商品説明

この世に生を受けたからには、その大切な命を最大限に使って生きたいものです。
そして、どうせ生きるなら、ハッピーに生きたほうがいい。
自分のことだけを考えるのではなく、他人のため、社会のために自分の役割を果たすことが、
ハッピーの秘訣。それはほとけ様の教えでもあります。
780年続く秩父のお寺の住職が、仏教を日常に実践して楽しく生きるヒントを伝えます。

Index 目次

プロローグ 大切な命、みごとに使い切りましょう!

第1章 行 ぎょう
01 プラスに考えるクセをつける 
02 考え方を“わざと”変える
03 自分を許してリセットする
04 欲しがらない、怒らない、愚痴を言わない
05 自分のよいところに目を向ける
06 「できる」と信じて前に進む
07 失敗を恐がらない
08 「これでいいのだ!」と自分に言う
09 足もとのゴミを拾う
10 楽しい夢を持つ0

第2章 布施 ふせ
11 持っているものを先に渡す
12 他の人の幸せを考える
13 お金を儲けて、人のために使う
14 今あるものに感謝する
15 知らない誰かに少しお金をあげる
16 恩返しではなく「恩送り」をする
17 他の人の夢を応援する
18 小さな達成感を積む

第3章 愛語 あいご
19 自分にポジティブな言葉をかける
20 「愛語」ノートをつくって意識を変える
21 本人ではなく他の人に向かってほめる
22 口に出して伝える
23 「大丈夫」を口癖にする
24 「先生」と「計画」と「仲間」を大切にする
25 決めたことは繰り返し言う
26 困難や課題にぶつかったら感謝する

第4章 利行 りぎょう
27 物事の裏を追及しない
28 原因ではなく解決法を探す
29 相手が自分でできるように助ける
30 いいと思ったらすぐ実行する
31 イライラしている自分を笑う
32 手放す勇気を持つ
33 お互いの違いを認め合う
34 自分に厳しくしすぎない
35 人の目を通して自分を見る
36 自分にできることから始める
37 困難と課題をチャンスに変える

第5章 同事 どうじ
38 心の波長を相手と合わせる 106
39 相手を信じ切る 108
40 すべての人に素晴らしい力があることに気づく 110
41 自分の力を信じる 114
42 人との出会いを大切にする 116
43 人のために力を使う 118
44 子どもの気分になって一つのことに没頭する 120

第6章 持戒 じかい
45 ポリシーをもって生きる 124
46 自分の「戒名」を考えてみる 126
47 人のために生きることをポリシーにする 134
48 自分のなりたい自分になる 136
49 誰もやらない。だからやる! 138
50 人をほめて伸ばす 140
51 自分自身を頼りに生きる 142
52 覚悟を決める 144
53 目標を明確にする 146
54 日々のことを怠らない 148

第7章 忍辱 にんにく
55 小さな欲は捨て、大きな欲を抱く 152
56 年に一度、仲間と法螺吹き大会をする 154
57 考え方を変える 156
58 行動を起こしてから考える 158
59 根拠のない自信を持つ 160
60 自分自身を肯定する 162
61 徹底的にやり続ける 164
62 「しなければならない」を「したい」に変換する 166
63 人の力を借りる 168
64 困難や課題を歓迎する 170
65 逃げないで飛び込む 172

第8章 精進 しょうじん
66 相手の創造を絶する夢を語る 176
67 ティッシュ1枚ずつ成長する 178
68 毎朝、鏡に向かって自分に挨拶する 180
69 失敗しても挑戦し続ける 182
70 明日を楽しみにして寝る 184
71 一生かけてかなえる夢を持つ 186
72 自分の行動を俯瞰して見る 188
73 いつか来る“そのとき”にそなえる 190

第9章 禅定 ぜんじょう
74 「仕事」を「死事」ではなく「志事」にする 194
75 心の「体質改善」をする 196
76 徹底的に自己を掘り下げる 198
77 やることリストを作る 202
78 自分のネガティブな部分とも向き合う 204
79 人に会う。本を読む。 206
80 ?をつかない 208
81 自分を許す 210
82 なにごとも八分目にする 212

第10章  般若 はんにゃ
83 すべてをプラスに受け止める 216
84 ポジティブなものにフォーカスする 220
85 自分を拠りどころにする 222
86 生きているうちに「ほとけ」になる 224
87 情報は自分から取りに行く 226 
88 自分と対話する 228
89 辛い経験から学ぶ 230
90 苦手な人や嫌いな人も大好きになると決める 232

エピローグ 仏教は、本来の自己に出会うための道しるべ 234

Author description 著者情報

南泉和尚

日本百観音秩父札所十三番曹洞宗慈眼寺住職。学校法人弘道学園認定秩父こども園園長理事長。1959年埼玉県秩父市生まれ。駒澤大学卒業。曹洞宗大本山総持寺で3年間修行後、87年祖父の代から続く秩父幼稚園に就職。経営に携わってから園児が減少。長く低迷するも諦めず、06年幼保一体化施設を実現。人口減少高齢化、競合多数という厳しい経営環境の秩父市で、5年連続で園児増を実現。現在、自立型人材育成のため三宝経営塾を主宰し、同業者をはじめ多くの経営者の相談を受けている。
ブログ 南泉和尚の毎日をハッピーにする方法 http://nansen-oshou.com
詳しくはこちら