できる人の人生のルール

できる人の人生のルール

著 | リチャード・テンプラー
訳 | 桜田直美
1500円 (税抜)

ページ数:232ページ
発売日:2013/11/15
ISBN:978-4-7993-1412-8

Product description 商品説明

■40カ国以上で読まれている世界的ベストセラー

英国で累計80万部、英語版のみで世界170万部、
現在45言語に翻訳される世界的ベストセラー“Rules"シリーズの1冊。
『できる人の仕事のしかた(The Rules of Work)』と並ぶ著者の代表作です。

■うまく生きている人の共通点を101の行動基準に

1章 個人的成功のための55のルール
・たくさん失敗する方がいい
・ 大切なことに集中する
・ 後悔を行動に変える
・ 人生の地図をつくる
・ 復讐の無限ループから身を引く
・ 定期的に部屋のものを捨てる……e.t.c.

2章 パートナーと最高の関係を築く15のルール
・お互いの自由な時間を大切にする
・ パートナーに礼儀正しくする
・ 自分から先に謝る……e.t.c.

3章 最高の家族・友人となるための14のルール
・ 「忙しい」を言い訳にしてはいけない
・ お金が返ってくると期待しない
・ 他人を批判しない……e.t.c.

4章 パートナーと最高の関係を築く15のルール
・ 自分より恵まれた人を恨まない
・ 相手の得になることを探す
・ 自分の仕事が世界に与える影響を考える……e.t.c.

一つひとつのルールは、当たり前で現実的なものばかりです。
古き良き時代の価値観となんら変わるところがありません。
だからこそ、きちんと実行すれば必ず効果があるはずです。

本書には、“知られざる人生のコツ"は載っていません。
「当たり前だけれど、なかなか実行できない大切なこと」がだけが集められています。
うまくいっている人が、自分では気づかないで実行している共通点を集められています。

Index 目次

1章  個人的成功のための55のルール
ルール1 ルールを秘密にする
ルール2 たくさん失敗するほうがいい
ルール3 過去の恨みはすべて許す
ルール4 あるがままの自分を受け入れる
ルール5 大切なことに集中する
ルール6 何に人生を捧げるかを決める
ルール7 新しい選択肢に心を開く
ルール8 世界の変化に興味を持つ
ルール9 悪魔の選択ではなく、天使の選択をする
ルール10 つらいできごとに感謝する……e.t.c.

2章 パートナーと最高の関係を築く15のルール
ルール56 違いを受け入れ、共通点を大切にする
ルール57 おたがいの自由な時間を大切にする
ルール58 パートナーに礼儀正しくする……e.t.c.

3章 最高の家族・友人となるための14のルール
ルール71 何があってもそばにいる友人になる
ルール72 「忙しい」を言い訳にしてはいけない
ルール73 子供には失敗する自由を与える
ルール74 親を尊敬し、優しく接する
ルール75 子供のチャレンジを肯定する……e.t.c.

4章 社会の一員としての17のルール
ルール85 文化や人種の違いを特別視しない
ルール86 相手の立場で考えてみる
ルール87 誰にでも優しくするのを基本にする
ルール88 相手の得になることを探す
ルール89 ポジティブな人と付き合う……e.t.c.

Author description 著者情報

リチャード・テンプラー

旅行代理店、スーパーマーケット・チェーン、レストラン、カジノ、大学自治会など、幅広い分野で30年を超えるマネジャー経験を持つ。
2003年に出版社White Ladder Pressを創設。わずか4年で「イギリスで最も成功した出版社」と呼ばれるまでに育て上げた。
Ruleシリーズは、イギリスで170万部を超えるベストセラーとなり、世界45言語で翻訳されている。
著書に『できる人の仕事のしかた』『上司のルール』『上手な愛し方』(ディスカヴァー刊)などがある。
詳しくはこちら

桜田直美

翻訳家。早稲田大学第一文学部卒。
訳書は『アンシアの英国式お片づけとおそうじの本』『できる人の仕事のしかた』『自分を変える89の方法』(ディスカヴァー)、『アンネ、わたしたちは老人になるまで生き延びられた。』『長寿と性格』(ともに清流出版)、『「PULL」の哲学』(主婦の友社)など多数。
詳しくはこちら