話すより10倍ラク! 聞く会話術

話すより10倍ラク! 聞く会話術

著 | 西任暁子
1540円 (税込) ※1

発売日:2015/1/29
ISBN:978-4-7993-1628-3

Product description 商品説明


口下手でも、コミュニケーションの達人になれる!
元人気ラジオDJ、現在「話し方の学校」を主宰する著者が、
相手の心をひらき、上手に話を引き出す方法を教えます。

・口下手で、会話がなかなか続かない
・苦手な人が相手だと、気まずい空気になってしまう
・初対面で話題が見つけられない

・・・そんな人に朗報です。
自分が話し上手にならなくても、相手に気持よく話してもらう方法を知っていれば、もう、会話がとぎれて居心地の悪い思いをする心配はありません。

本書では、ラジオDJとして経営者、歌手、俳優、スポーツ選手、医者、映画監督、写真家など、のべ5000人を超えるゲストへのインタビューを経験し、現在はスピーチコンサルタントとして活躍する傍ら「話し方の学校」を主宰する著者が、相手に気持よく話をしてもらうための技術を指南していきます。

相手に気持よく話してもらうための秘訣とは、ひとことで言えば、「相手を主役にすること」。相手が輝く舞台をつくり、上手に魅力を引き出すことができれば、相手はあなたと話すことが楽しくなるでしょう。そうすれば初対面や苦手な人が相手でも、無理せずコミュニケーションを楽しむことができるはずです。

本書は、相手を主役にする方法を、5つのステップに分けてご紹介します。

1 相手を好きになる 
2 相手が話しやすい場をつくる
3 相手を褒めて心を開いてもらう 
4 相手が話したいことを引き出す 
5 相手の話を盛り上げる 

社内で、営業先で、パーティーで、すぐに使えるフレーズも満載。
読んだその日から会話が楽しくなる一冊です。

Index 目次

第1章 相手を好きになる
1 相手の好きなところを見つける
2 会う前に3つのことをリサーチしておく
3 相手の「好きなところ」を自分の言葉で伝える
4 苦手な人に会う前には、30秒笑ってみる
5 マイナス面しか見つけられないときは、言いかえる
6 サザエさんの真似で、喉を開いておく

第2章 相手が話しやすい場をつくる
7 目線を合わせてから話しかける ――場をあたためていく5つのステップ①
8 明るい笑顔と明るいトーンの声で話しかける ――場をあたためていく5つのステップ②
9 身体の表面積で興味を示す ――場をあたためていく5つのステップ③
10 「笑っていいとも!」方式で肯定の言葉を引き出す ――場をあたためていく5つのステップ④
11 質問する前に答えを言って安心してもらう ――場をあたためていく5つのステップ⑤
12 予想外の答えも受け入れる ――相手が話に乗ってこない! 気まずさ脱出法①
13 感情を素直に言葉にする ――相手が話に乗ってこない! 気まずさ脱出法②
14 相手のためだと伝える ――相手が話に乗ってこない! 気まずさ脱出法③

第3章 褒めて心を開いてもらう
15 褒めることに慣れる
16 褒めどころを見つける ――誰でもできる褒めワザ 基礎編①
17 褒めどころに「素敵」をつけて伝える ――誰でもできる褒めワザ 基礎編②
18 「素敵な」を言いかえて褒める ――誰でもできる褒めワザ 基礎編③
19 理由を添えて褒める ――誰でもできる褒めワザ 基礎編④
20 「質問」しながら褒める ――これができれば褒めマスター 褒めワザ 中級編①
21 自分の感情の変化を伝えて褒める ――これができれば褒めマスター 褒めワザ 中級編②
22 ビフォーアフターを伝えて褒める ――これができれば褒めマスター 褒めワザ 中級編③
23 2倍返しで褒める ――これができれば褒めマスター 褒めワザ 上級編①
24 ピンポン褒め ――これができれば褒めマスター 褒めワザ 上級編②
25 陰で褒める ――これができれば褒めマスター 褒めワザ 上級編③
26 謙遜されても褒める ――これができれば褒めマスター 褒めワザ 超上級スペシャル
27 自分の意志で変えられないことは褒めない ――これができれば褒めマスター 要注意ポイント

第4章 相手が話したいことを引き出す
28 自信を持って質問する ――まずはここからの質問ワザ 基礎編①
29 質問する前に、意図を伝える ――まずはここからの質問ワザ 基礎編②
30 相手の質問から、話したいことを知る ――誰でもできる質問ワザ 初級編①
31 最近の出来事から聞く ――誰でもできる質問ワザ 初級編②
32 相手の答えをくり返しながら聞く ――誰でもできる質問ワザ 初級編③
33 素朴な疑問をお馬鹿になって聞く ――相手に「おっ」と思わせる質問ワザ 中級編①
34 相手のこだわりに言及する ――相手に「おっ」と思わせる質問ワザ 中級編②
35 話し下手な人には、考えなくてもいい質問をする ――難しい相手も怖くない質問ワザ 上級編①
36 あえて答えにくい質問で興味を探る ――難しい相手も怖くない質問ワザ 上級編②
37 本音で答えてくれない人には、わざとNOをぶつける ――難しい相手も怖くない質問ワザ 上級編③
38 事前にシナリオをつくりすぎない ――難しい相手も怖くない質問ワザ 上級編④

第5章 話を盛り上げる
39 あいづちのバリエーションを増やす
40 全身であいづちを打つ
41 頭で理解したことを伝える
42 心で理解したことを伝える
43 提案は、相手が受けとれる状態をつくってから言う
44 相手がなぜこの話をするのか、考える
45 「私も」と言いながら、話を奪わない
46 相手が話し終えるまで話題を変えない
47 聞き取れなかったら、質問ではなく確認する
48 相手の言い間違いを直接指摘しない
49 輪に入れない人をつくらない ――場を盛り上げるコツ①
50 長々と続く退屈な話をさえぎる ――場を盛り上げるコツ②
51 みんなが聞きたいことを質問する ――場を盛り上げるコツ③

おわりに

コラム 目上の人に「なるほど」はNG!? 
コラム メモ用紙がないときは、指を使って覚える

Author description 著者情報

西任暁子

U.B.U.株式会社代表。スピーチコンサルタント。
大阪生まれ、福岡育ち。アメリカへ高校留学した後、慶應義塾大学総合政策学部に入学。在学中に3000人を超える応募者の中からオーディションに合格し、大阪FM802でDJとしてデビュー。経営者、歌手、俳優、スポーツ選手、作家、医者、映画監督、写真家など、のべおよそ5000人のゲストにインタビューを行う。本音を引き出すやりとりを経験する中で、話し手・聞き手両方の立場から「わかりやすく伝える方法」について探求を重ねてきた。
現在はスピーチコンサルタントとして経営者やビジネスリーダーなどプロフェッショナルに向けて話し方を個別指導するほか、「話し方の学校」で学長を務める。MCとしては月間500万ダウンロードを超えるポッドキャストプログラム、マンツーマン英会話 Gaba Gstyle Englishシチュエーション別英会話でナビゲーターを務め、『iTunes Rewindオールタイム ベストビデオ Podcast』を3年連続受賞。2013年12月に配信サービスが始まった、スマートフォンで聴けるUSENの番組『はじめての・・・洋楽』を担当。また歌手としても活動し、 「言葉」と「声」の表現力を磨き続けている。
詳しくはこちら

※1 店舗ごとの消費税の端数の計算方法の違いによっては、お会計額に誤差が生じる場合があります。