公立中高一貫校 後悔しないための20のチェックポイント

公立中高一貫校 後悔しないための20のチェックポイント

著 | 佐藤智
1500円 (税抜)

発売日:2015/9/26
ISBN:978-4-7993-1771-6

Product description 商品説明

近年、ますます人気が高まっている「公立中高一貫校」。
意外と知られていない「学校の見方・選び方」がこの一冊でわかる!


平成11年の制度開始以来、「公立中高一貫校」は右肩上がりで設置数を増やしています(25年現在、約450校)。
学費の安さやユニークな教育方針、高い教育レベル、そして堅調な進学実績…など、さまざまな要因により、有名私立中学並みの高い人気を誇っています。

しかし、その一方で、受検前に学校についてよく調べなかったために、子どもの性格と学校の個性の不一致による「ミスマッチ」が多く見られるようになってきたそうです。
いったん入学してしまうと、転校はなかなかしにくいもの。だからといって、6年もの長い間、子どもに苦しい思いをさせたくはありません。

そこで、本書では、公立中高一貫校選びで失敗・後悔しないためのチェックポイントを示します。

これまで全国約500人の教師に取材してきた著者が、「学力・進学実績」「校風・育成方針・カリキュラム」から、「教師・指導体制」「部活動・行事」「設備・環境」に至るまで、「絶対に外したくないポイント」をご紹介していきます。
公立中高一貫校の受検をお考えの方は必読の1冊です!










Index 目次

第1章 公立中高一貫校ってどんな学校?
 データで見る公立中高一貫校人気の実態
 公立中高一貫校が目指す教育とは
 □どの種類の中高一貫校なのか確認した?
 □学校の校風・育成方針と子どもの資質は合致しているか?
 □適性検査から読み取れるメッセージは確認した?
  【学校レポート1】宮崎県立五ヶ瀬中等教育学校

第2章 <学力育成・進学実績> をチェックする
 進学実績がすべてではない!
 □進学実績は堅調か?
 □6年間、同じ学校にいることで起こる「中だるみ」への対策は?
 □生徒間の学力の幅の広さに対応した施策を行っているか?
 □大学受験や進路選択に向けたカリキュラムは充実しているか?
 □公立中高一貫校ならではの強みを生かしたカリキュラムか?
  【学校レポート2】東京都立白?高等学校・附属中学校

第3章 <学校体制・教師組織> をチェックする
 中高の教師はバックグラウンドが異なる
 □中高教師の交流の場が設けられているか?
 □生徒の引き継ぎはスムーズに行われているか?
  【学校レポート3】熊本県立宇土中学校・宇土高等学校

第4章 <人間性の育成> をチェックする
 □人間的な成長も視野に入れた指導が行われているか?
 □校則は子どもを尊重した内容か? 生徒指導は適切か?
 □行事は、中高一貫校ならではの良さを出せているか?
 □部活動は、中高一貫校ならではの良さを出せているか?
  【学校レポート4】滋賀県立守山中学校・高等学校

第5章 <設備・環境> をチェックする
 学校設備をチェックする意味とは
 □教室に冷暖房は完備されているか?
 □ SSH(スーパーサイエンスハイスクール)やSGH(スーパーグローバルハイスクール)などの指定を受けているか?
 □言語活動の充実に力を注ぎ、図書館の蔵書も充実しているか?
 □グラウンド・体育館・プールなどの運動設備は充実しているか?
 □環境整備が行き届いていない部分を、教師がフォローできているか?
  【学校事例5】群馬県立中央中等教育学校

巻末付録 全国公立中高一貫校一覧

Author description 著者情報

佐藤智

横浜国立大学大学院教育学研究科修了。出版社勤務を経て、ベネッセコーポレーション教育研究開発センターにて、学校情報を収集しながら教育情報誌の制作を行う。その後、独立。全国約500人の教師に話を聞いた経験をもとに、現在、学校現場の事情をわかりやすく伝える教育ライターとして活躍中。
詳しくはこちら