できる大人の「見た目」と「話し方」

できる大人の「見た目」と「話し方」

著 | 佐藤綾子
1250円 (税抜)

ページ数:232ページ
発売日:2016/7/14
ISBN:978-4-7993-1921-5

Product description 商品説明

◎もう第一印象でソンしない!

第一印象はなかなか変わりません。
どんなに「いい人」「できる人」でも、最初にまちがった印象を与えてしまうと、それを変えるのはたいへんです。

「人は中身が大事!」なのはもちろんですが、
「できる大人」は、自分のよさを第一印象できちんと伝える必要があるのです。

◎ノンバーバルの第一人者の著作累計315万部のエッセンス

第一印象をよくするには「話の中身」より「ノンバーバル=非言語表現」が大切です。

本書の著者は、非言語表現(ノンバーバル)研究の第一人者。
180冊を超える著作があり、テレビや新聞では、有名人の表情分析でおなじみです。

本書は、これまでの著作のエッセンスを34項目にまとめた著者の「ベスト版」。
ノンバーバル(非言語表現)で大切なことが、これ1冊でわかります。

「見た目」「話し方」「伝え方」について多くの本が出版されていますが、
本書は科学的研究によって裏付けられた確かな方法だけが書かれています。

「今日すぐ使える〝自己表現のコツ34〟」教えます!

非言語表現のちょっとした違いで第一印象は劇的に変わります。
誰にでも、すぐに取り入れられる具体的な方法・考え方を紹介します。

<本書で紹介する方法・考え方>
15m先から、心は読まれている/「背骨」で元気をアピール/気持ちが近づく「距離のとり方」/どこに座るか?/1分あたり34秒の笑顔/心をつかむアイコンタクト/適応動作のナゾ/「3つのスマイル」を使いこなす/嘘は表情のズレで見抜く/「できる人」の顔/表情筋トレーニング/笑顔のトレーニング/受け継ぎの法則/会話が転がる「うなずき・あいづち」/声のトーンと話す速度/しぐさを真似して共感関係をつくる/謝罪の姿勢・目の使い方……etc.
?
◎豊富な図解で分かりやすい!

本書はコンビニエンスストア限定発売のムック『図解 できる人・好かれる人になる「見た目」と「話し方」のコツ34』を元に加筆・再編集したものです。
豊富な図解とマンガで、非言語表現の考え方・テクニックが、わかりやすく構成されています。

書籍化にあたっては、新たに書籍版限定のオリジナルコンテンツを追加しました。

1)佐藤綾子の表情分析:有名人の「見た目」と「話し方」

 著者がテレビや新聞で解説した有名人の非言語表現から、代表的な例をまとめました。
 中居正広さん、浅田真央さん、舛添元東京都知事、トランプ氏など、多くの人が注目した「見た目」と「話し方」の秘密を解説します。
 
2)非言語表現チェックシート

12の質問で、あなたの非言語表現力を診断します。
「見た目でソンをしていないか」「どこを直せばよくなるか」をチェックしてみてください。

Index 目次

第1部:30m→5m編
一瞬で好感を与える「姿勢・しぐさ」
?
01 歩くときは〝体を大きく見せる〟
02 歩幅を広げて、やる気と元気を見せる
03 15m先から、あなたの心は読まれている
04 「背骨」で元気をアピールする
05 ひざの後ろとヒップラインで若さを演出
06 気持ちが近づく「距離の取り方」を知る
07 手のひらの動作とポインティング
08 「どこに座るか」を慎重に考える
09 大きな会場で話すときの顔の向き
10 相手との距離や人数で動作のサイズを変えよう
?
第2部:5m→50cm編
心をつかむ・信頼される「顔つき・表情」

01 1分間あたり34秒以上、笑顔でいる
02 「3つのスマイル」を使いこなそう
03 笑顔を出すべきとき、出してはいけないとき
04 相手の心をつかむ最初のアイコンタクト
05 アイコンタクトは1分間あたり32秒以上
06 困惑と隠し事のサイン―─適応動作のナゾ
07 相手の関心は、表情からはっきり読み取れる
08 嘘は表情の「ズレ」で確実に見抜ける
09 唇を尖らせている人の幼児性に早く気づこう
10 プレゼンでは瞬きを少なめにしよう
11 「できる人」に見える顔のつくり方
12 毎日、簡単にできる「表情筋トレーニング」
13 人生が変わる「笑顔のトレーニング」
14 こんな表情ができたら、相手が最高に心を開く
?
第3部:コミュニケーション編
自然と会話が続く「話し方」
?
01 話し出すタイミングを探る
02 受け継ぎの法則を守れ
03 うなずきとあいづちがうまいだけで会話が転がる
04 身を乗り出し、顔を輝かせて聞く
05 声のトーンと話す速度を使い分ける
06 しぐさを真似して共感関係をつくる!
07 相手の悲しみを受け止め、表情としぐさで伝える
08 ジェスチャーのサイズを使い分ける
09 謝罪の姿勢と目の使い方
10 相手が首を傾けたら、疑問を持ったと気づこう

Author description 著者情報

佐藤綾子

長野県生まれ。1969年信州大学教育学部卒業。上智大学大学院、ニューヨーク大学大学院修了。
日本におけるパフォーマンス学の第一人者として活躍。日本大学芸術学部教授、博士(パフォーマンス学・心理学)、国際パフォーマンス研究所代表、日本カウンセリング学界認定スーパーバイザーカウンセラー。
「自分を伝える自己表現」をテーマにした著作は180冊以上、累計315万部を超える。近著に『非言語表現の威力―パフォーマンス学実践講義』『カウンセラーのためのパフォーマンス学』など。「佐藤綾子のパフォーマンス学講座®」主宰。
詳しくはこちら