菜根譚 ビジュアル版

菜根譚 ビジュアル版

著 | 洪自誠
訳 | 祐木亜子
写真 | 山口昌弘
1400円 (税抜)

発売日:2017/5/19
ISBN:978-4-7993-2097-6

Product description 商品説明

ベストセラー『菜根譚』が 心洗われる自然の写真とともに味わえる!
―― 元首相・田中角栄、東急グループ創業者・五島慶太、小説家・吉川英治、元巨人軍監督・川上哲治ら、昭和の巨人たちの座右の書!

 洪自誠が、中国をはじめ東洋全体に影響を与えた三大思想<儒教・仏教・道教>を学び、足りない部分は他から補って著したとされる人生訓『菜根譚』。
 自らを厳しく律して学ぶことを説く儒教と、その反対に自由にのんびりと生きることがすすめられている道教。この2つの現実的な知恵に加え、宇宙の真理を語って悟りの境地を教える仏教が合わさり、読み手のあらゆる悩みや問いに答えを与えてくれます。

「減らすことを考えずに増やすことばかりを考えている人は、
 自分の人生を世間のしがらみでがんじがらめにしているようなものだ」

「他の花よりも早く開いたものは、散るのもまた早い。
なかなか仕事が成功しあい、昇進しないと言って嘆くことはない。
しっかりと力を蓄えておけば、やがてうまくいく」

「今生きている現実が仮の世界だと知る。
 名誉は財産はもちろん、自分の肉体さえも幻のものだと自覚することだ」

本書は、原典三百数十項目の中から現代に生きる私たちに適していると思われる項目をえらび、翻訳したものに写真を加えたビジュアル版です。 さまざまな自然の風景をお楽しみください。

Author description 著者情報

洪自誠

明代の人。詳しい経歴は不明。儒教・仏教・道教を深く学ぶ。
詳しくはこちら

祐木亜子

山口県生まれ。東北大学経済学部卒。日本での4年間のOL経験を経て中国西安の大学に留学。その後、上海の法律事務所で翻訳・通訳業務に携わる。現在は中国関係の著作に関わる傍ら、日中関係及びコミュニケーションに関する講演活動を行う。著書に『となりの中国人』(小学館)などがある。
詳しくはこちら

山口昌弘

武蔵野美術大学造形学部卒業。写真や装幀の仕事を中心に活動する。村上龍、吉本ばなな、鷺沢萠、角田光代各氏のほか、数多くの書籍を装幀している。吉本ばなな氏の世界の旅シリーズでは写真と装幀を担当する。著書に『Puku-Puku Islands』『夢をみる言葉』『世界のパワースポット 元気が出る言葉』『気持ちが楽になる 禅の言葉』『東京路地裏横丁』などがある。
詳しくはこちら