自信がつく本

自信がつく本

編 | Psychologies
訳 | 中野眞由美
訳 | 高橋功一
1500円 (税抜)

ページ数:232ページ
発売日:2019/6/28
ISBN:978-4-7993-2484-4

Product description 商品説明

1970年に英国で創刊された雑誌『サイコロジーズ』は、心理学の最新研究に基づいて、よりよい人生を送るために役立つ方法を読者に提供することをミッションにしている。

本書『自信がつく本』は同誌掲載の記事をもとにテーマ別に編集された「リアル・サイコロジー・シリーズ」の1冊である。
「自信がない」ために、さまざまな行動をためらっている人は多いと思う。本書を読めば、一歩を踏み出す勇気が持てるはずだ。

本書で紹介する方法は、自己啓発書でよくいわれる「自信がある振りをする」といった類ではない。ありのままの自分を受け入れることから始め、難しいと思っていたことに挑戦し、努力して前に進んでこそ、本物の自信は身につくからだ。

Index 目次

はじめに
序章

第1部 本当の自信とは何だろうか?

第1章 自信について知ろう
第2章 あなたはなぜ自信がほしいのか?
第3章 本物の自信があるとどうなる?

第2部 あなたはなぜ自信をなくしたのか?

第4章 自信のなさはどこからくる?
第5章 自信がないときはどうすればいい?
第6章 あなたの自信を奪うものは何だろう?

第3部  自信がつく方法を学ぶ

第7章 自信は学習可能だろうか?
第8章 あなたが望む自信のタイプは?
第9章 自信を確立する14の習慣
第10章 日々、自信を追いかける

さて、次にやるべきことは?

Author description 著者情報

Psychologies

1970年に英国で創刊された、充実した人生を送りたいと願う人たちのための雑誌。ミッションは、心理学界における最高の専門家による最新の研究から、誰もが幸せで充実した生活を送る方法を探し出すことである。
詳しくはこちら

中野眞由美

翻訳家。大阪府生まれ。
訳書に『呼び出された男―スウェーデン・ミステリ傑作集』(共訳、早川書房)、『12週間の使い方』(パンローリング)、『最強の経験学習』(辰巳出版)がある。
詳しくはこちら

高橋功一

青山学院大学文学部英米文学科卒。航空機メーカーで通訳・翻訳業務に従事した後、専門学校に奉職。英語教授の傍ら実務翻訳、出版翻訳に携わる。
訳書に『ボクシング世界図鑑』『ホタルの不思議な世界』(エクスナレッジ)。
詳しくはこちら