上手な愛し方[新版]The Rules of Love

上手な愛し方[新版]The Rules of Love

著 | リチャード・テンプラー
1500円 (税抜)

発売日:2020/9/25
ISBN:978-4-7993-2672-5

Product description 商品説明

170万部突破!
世界的ベストセラーテンプラーシリーズ『上手な愛し方』待望の新版!
恋人、夫婦、家族、友人
人生を愛でいっぱいにする人間関係のルール117


愛する人たちに囲まれた幸せな人生を送るために必要なことは何でしょうか。

見た目の印象をよくすること?
会話やかけひきがうまくなること?
それとも、愛され上手になること?

相手を思い通りにしようとしたり、自分をよく見せようとしたり、
愛されることばかり考えても、よい関係は築けないと著者は言います。

愛はたくさん与えればたくさん返ってくるもの。
相手の幸せを優先し、上手に愛すること"が第一歩。
自分から先に、上手に愛することができて初めて、よい関係を築くことができるのです。

本書には知られざる秘密のテクニック"は載っていません。
あたりまえのことだけれど、なかなか実行できない、
たいせつなことだけが集められた愛のルール集。
「この人だ!」と思える人を見つけ、関係を深め、
いつまでも新鮮で長続きさせるためのノウハウが詰まった1冊です。

*本書は、英国で2016年に刊行された『The Rules of Love』3rd Editionで、
新たに追加された項目を翻訳編集して加筆、デザインを一新したものです。

Index 目次

はじめに
1章 ほんとうの愛を見つけるための20のルール
ルール1 ありのままの自分を見せる
ルール2 別れのあと、まずは心の傷をいやす
ルール3 ひとりで楽しめる人になる
ルール4 迷うなら先に進んではいけない
ルール5 笑顔にしてくれる相手を選ぶ
ルール6 自分の欠点はフィルターにする
ルール7 うまくいかないパターンから脱出する
ルール8 「立入禁止」の人と一線を越えない
ルール9 相手を都合よく変えることはできない
ルール10 セックスの相性でパートナーを選ばない
ルール11 決断は一年相手をよく見てから
ルール12 大切にしてくれない相手とは別れる
ルール13 相手を信じられなければ恋愛はできない
ルール14 うそはつかない
ルール15 相手の出方を見るのはやめる
ルール16 過去の恋人を基準にしない
ルール17 未来を共有できるか確かめる
ルール18 対等でない関係はあとから改善できない
ルール19 愛されていないなら自分から別れる
ルール20 ほんとうに愛していないなら別れる

2章 愛を育てるための52のルール
ルール21 親しき仲にも礼儀あり
ルール22 おたがいの自立心を育てる
ルール23 パートナーにひとりの時間をプレゼントする
ルール24 自分の欠点を自覚し直す努力をする
ルール25 パートナーが自慢できる人になる
ルール26 パートナーの幸せを優先に考える
ルール27 愛のサインを見逃さない
ルール28 ときにはヒーローヒロインになる
ルール29 ちがいを認め、共通点を大切にする
ルール30 パートナーを悪く言わない
ルール31 パートナーの夢の実現を応援する
ルール32 けんかしたまま一日を終えてはいけない
ルール33 自分から先にあやまる
ルール34 捨てゼリフをがまんする
ルール35 パートナーの問題はあなたの問題
ルール36 パートナーを神様に祭り上げない
ルール37 話を聞くべきか、行動するべきかを見極める
ルール38 魅力的でいるために努力をする
ルール39 言葉で相手を承認する
ルール40 パートナーの親にならない
ルール41 パートナーの人生から手を引かない
ルール42 文句があればちゃんと言うただし、ユーモアを忘れずに
ルール43 パートナーを楽しませるために、もうひと工夫する
ルール44 初めて待ち合わせしたときのように
ルール45 パートナーに責任を押しつけない
ルール46 パートナーの友人の悪口を言わない
ルール47 嫉妬はあなた自身の問題
ルール48 子どもよりもパートナーを大切にする
ルール49 ロマンティックな時間を作る
ルール50 ふたりの人生への情熱を忘れない
ルール51 相手の仕事ぶりを信じる
ルール52 パートナーの仕事を信頼する
ルール53 うるさく言わない
ルール54 やさしさと思いやりで相手に触れる
ルール55 相手をコントロールしない
ルール56 語られない言葉を聞く
ルール57 隠れた問題をつきとめる
ルール58 プライバシーを尊重する
ルール59 親友よりパートナーを大事にする
ルール60 ひとりになりたい相手の気持ちを認める
ルール61 日常的に贈り物をする
ルール62 財布は別々にする
ルール63 最終目標は充実感を得ること
ルール64 パートナーにお金を貸さない
ルール65 いまの人生は自分が選んだ人生だと自覚する
ルール66 犠牲者にならない
ルール67 毒舌を封印する
ルール68 生活習慣を相手に押しつけない
ルール69 こだわりのないことは相手に譲る
ルール70 相手の視点でものごとを見る
ルール71 パートナーの家族とはなんとかうまくやっていく
ルール72 いつも話し合う

3章 家族のための16のルール
ルール73 親のせいにしない
ルール74 親に自分の感情をコントロールされてはいけない
ルール75 自分よりも子供を優先する
ルール76 家族の縁を切ってはいけない
ルール77 怒鳴らない
ルール78 負の連鎖を断ち切る
ルール79 「だから言ったでしょう」はいかなる場面でも厳禁
ルール80 家族にも礼儀を忘れない
ルール81 「忙しい」は言いわけにならない
ルール82 新しい絆をつくる努力をする
ルール83 反抗期を歓迎する
ルール84 家族のありのままを受け入れる
ルール85 家族にかんぺきを求めない
ルール86 きょうだいの悩みがない人はいない
ルール87 子どものころの役割を演じるのをやめる
ルール88 愛の遺産を残す

4章 友情についての14のルール
ルール89 そのままの友人を受け入れる
ルール90 つねに新たな友人を迎える心構えをもつ
ルール91 最終的に自分の人生にプラスになる人とつきあう
ルール92 相手が必要とするときにはそばにいる
ルール93 許す
ルール94 けっしてアドバイスしない
ルール95 余計な世話を焼かない
ルール96 誇れる人と友人となる
ルール97 お金を貸すなら、あげてしまう
ルール98 友人の恋愛を祝福する
ルール99 友人を裁かない
ルール100 友情は変わりゆくものと覚悟する
ルール101 意味がなくなったのなら友情を終わらせる
ルール102 終わってしまった友情に感謝する

5章 すべての愛のための5つのルール
ルール103 ものより人が大切
ルール104 不安な気持ちにとらわれない
ルール105 愛とは時間のことである
ルール106 愛はたくさん手渡せば、たくさん戻ってくる
ルール107 自分の外側の世界に目を向ける

6章 別れのための10のルール
ルール108 内なる声に耳を澄ます
ルール109 別れの責任はふたりにあると考える
ルール110 犯人さがしをしない
ルール111 仕返しはしない
ルール112 失敗から学び、先へ進む
ルール113 子どもを巻き込まない
ルール114 別れたパートナーはモンスターではない
ルール115 つまずきやすい人間関係を自覚する
ルール116 相談相手は慎重に選ぶ
ルール117 別れたあとも人生は続く

Author description 著者情報

リチャード・テンプラー

旅行代理店、スーパーマーケット・チェーン、レストラン、カジノ、大学自治会など、幅広い分野で30年を超えるマネジャー経験を持つ。
2003年に出版社White Ladder Pressを創設。わずか4年で「イギリスで最も成功した出版社」と呼ばれるまでに育て上げた。
Ruleシリーズは、イギリスで170万部を超えるベストセラーとなり、世界45言語で翻訳されている。
著書に『できる人の仕事のしかた』『上司のルール』『上手な愛し方』(ディスカヴァー刊)などがある。
詳しくはこちら