不透明な時代を見抜く「統計思考力」

不透明な時代を見抜く「統計思考力」

著 | 神永正博
1600円 (税抜)

ページ数:272ページ
発売日:2009/4/15
ISBN:978-4-88759-699-3

Product description 商品説明

その報道は真実か?
その解説は適切か?
その通説は正しいか?

多くの報道、通説、専門家による解説の多くが、正確なデータに基づいて書かれているものではありません。
ほとんどの人が元データに当たることなく、あるは、データを正しく扱うことなく、言説だけが一人歩きしているのです。
けれども、的確な判断、対策のためには、現状を正しくとらえることが必要であり、そのためには、今起こっている事実をとらえなければなりません。
その事実の多くは、データすなわち、統計という形で、今や多くが公開されています。
すなわち、データを正しくとらえることができれば、誰でも評論家やジャーナリストに勝るとも劣らない「眼」をもつことができます。
そして、それは、この不透明な時代を生きるわたしたちの必須のスキルです。

本書では、数式を用いることなく、ウェブ上にある実際のデータを通して社会問題を考えていきます。
それぞれのトピックスの考察だけでも十分に価値あるものですが、さらに、その過程で、統計学の重要な部分が自然に理解できるように工夫されています。

第一章では、まず、元データに当たることの大切さを、出版、格差問題、環境問題など、
一般に関心の高いトピックスを検証しながら、解説します。一般的に言われていることが、
データを見てみると、必ずしも正しくないことに驚かされます。

第二章では、データを使った分析方法のうち、なじみの深い、正規分布や偏差値、相関等について、株価や成績など、
これも一般に関心の高いトピックスを用いて、理解していきます。

最後の第三章では、第一章と第二章で知った知識をもとに、さまざまなデータから、どんな未来が予測できるか、自分で考える方法を、人口問題をトピックスに考えます。

データという過去現在の数字を用いて、未来を予測するのは、
これからの時代を生き抜くビジネスパーソンに必須のスキルであり、
これからの社会をになうわたしたち一人ひとりに求められるものです。

Author description 著者情報