食える数学

食える数学

著 | 神永正博
1500円 (税抜)

ページ数:256ページ
発売日:2010/11/15
ISBN:978-4-88759-849-2

Product description 商品説明

「数学は実社会で、いったいなんの役に立っているのか?」
「なぜ、数学を学ぶ必要があるのか?」
大学→企業→大学という経路で数学とかかわってきた著者が、「食える数学」とは何かについて考える!

Suicaで自動改札を通るために使われる「暗号」、安全なネットショッピングを保証する「電子署名」、
石油採掘にも利用される「フーリエ解析」、迷惑メールを選り分ける「ベイズの定理」、
弱小球団アスレチックスの快進撃の秘密「統計」などなど、
数学が社会のなかで活用されている意外な実例を紹介。

さらに、数学者と工学者との間にある深い谷とは? 数学を学んで血肉とするためには? 
アカデミックスマート(優等生)ではなく、ストリートスマート(現場から学び、人生をきり拓いてゆく人)として数学を生かすためには? 
などなど、現代の数学がかかえる諸問題について、鋭く明快に解説する。

数学をいかに役立て、数学でいかに食っていくか。
数学を、社会を生き抜くためのサバイバルナイフとして使いこなすための、知恵と知識が充実した1冊!

数学は、実学だ。
いま必要なのは、ロマンや教養ではない。
大学→企業→大学という経路で
生きてきた著者が考える「食える数学」とは?
その数学で、何ができるのか?

Author description 著者情報