新版 あたらしい戦略の教科書

新版 あたらしい戦略の教科書

著 | 酒井穣
1500円 (税抜)

発売日:2015/3/19
ISBN:978-4-7993-1646-7

Product description 商品説明

ベストセラー『はじめての課長の教科書』に続く、中間管理職の戦略入門書・決定版に大幅増補・改訂版登場!
戦略の定義から、情報収集と分析、戦略の実行まで、現場リーダーのために「実行」から逆算した戦略のエッセンス。

Index 目次

第1章 戦略とは何か?
 1 戦略とは「旅の計画」である
 2 大学受験の戦略を考える 
 3 戦略は、時間とともに成長する
 4 戦略における完璧主義のワナ 
 5 戦略は中心メンバーの選出から始まる

第2章 現在地を把握する─情報収集と分析の手法
 1 情報力が戦略を簡単にする 
 2 集めるべき情報・行うべき分析とは何か?
 3 顧客情報こそキングである
 4 情報収集の3つのステップ
 5 情報収集の現実
 6 情報分析の基本的フレームワーク
 7 情報分析に求められる基本的な態度

第3章 目的地を決定する─目標設定の方法
 1 目標は何のためにあるのか?
 2 目標設定の怖さを理解する
 3 戦略立案を刺激する優れた目標・5つの条件
 4 差別化という定性的な目標

第4章 ルートを選定する─戦略立案の方法
 1 戦略は本当に必要なのか?
 2 スイート・スポットをシェアし、戦略を育てる
 3 あたらしいアイデアが本当に求められるとき
 4 クイック・ウィンのテスト・ケースを走らせる
 5 立案される戦略の構造
 6 やめるべきことを常に探す
 7 リスク対策と代替案の準備を忘れずに
 8 戦略のキャッチ・コピーを考える


第5章 戦略の実行を成功させる
 1 人を説得するための方法論を知る
 2 組織トップのコミットメントをマネジメントする
 3 組織内で、危機感と希望を共有する
 4 情熱の伝染を起こす
 5 組織内に「やさしい空気」を作りだす
 6 戦略の実行に反対する人々との戦い
 7 戦略の実行に使えるノウハウ集

第6章 戦略コンサルタントになる
 1 戦略コンサルタントとは?
 2 戦略コンサルタントの「原点」
 3 優れた戦略コンサルタントに求められる思考力とは?

Author description 著者情報

酒井穣

株式会社リクシス 取締役副社長CSO(Chief Strategic Officer)
慶應義塾大学理工学部卒。Tilburg 大学 TIAS School for Business and Society 経営学修士号(MBA)首席(The Best Student Award)取得。商社にて新事業開発に従事後、オランダの精密機械メーカーに光学系エンジニアとして転職し、オランダに約9年在住する。帰国後はフリービット株式会社(東証一部)の取締役(人事・長期戦略担当)を経て、独立。介護メディアKAIGO LAB編集長・主筆、新潟薬科大学・客員教授、KAIGO LAB SCHOOL学長、NPOカタリバ理事なども兼任する。主な著書に『新版はじめての課長の教科書』(ディスカヴァー)『「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト』(光文社新書)『幸せの経営学』(日本能率協会マネジメントセンター)『曹操 乱世をいかに生きるか』(PHP研究所)などがある。印税寄付プログラムChabo!参加著者。
詳しくはこちら