考える力を育てる 入門天才ドリル 図形・計算力・文章題の基本が身につく!

考える力を育てる 入門天才ドリル 図形・計算力・文章題の基本が身につく!

編 | 認知工学
1100円 (税込) ※1

ページ数:120ページ
発売日:2021/1/29
ISBN:978-4-7993-2707-4

Product description 商品説明

天才ドリルシリーズ累計20万部突破!
13年間売れ続けている「天才ドリル」シリーズに、はじめての「入門編」が登場!
特に人気の5冊のドリルから幅広く良問を厳選し、「算数の基本」を楽しく身につけることができます!
ご自宅での学習に活用できる、本書限定の特別授業の動画付き!


本書では、図形・計算・文章題といった「算数の基本」が身につくことはもちろん、
図形問題は正しく解けると楽しい絵が出てきたり、
計算問題はパズル形式にするなど、解くことそのものが楽しくなる工夫をたくさん凝らしました。
問題が楽しく解けると、いつの間にか算数が好きになり、
ひいては自分の頭で「考える力」が育まれていきます。

また、バリエーション豊かな5種類の問題を選んでいますので、
どのジャンルに苦手意識があるかを見つけることもできます。
今後はその分野に特化した問題集をお求めいただき、
弱点克服に力を入れるといった活用法もできると考えています。
長期休暇中の自宅学習にもぴったりな1冊となっております。

本書で扱う問題は、具体的には、以下の5つです。
1立体図形の基本が身につく 点描写
2平面図形の基本が身につく 点描写・線対称
3四則計算の基本が身につく ナンバー・マトリックス
4分数・整数の基本が身につく 素因数パズル
5文章題の基本が身につく どっかい算

ぜひ、本書を通して、「算数の基本」を楽しく身につけていただければと思います。

■天才ドリル 7つの特徴
1 (株)認知工学の教室エム・アクセスで効果は実証済みの教材です。
2 算数の基礎となる立体感覚が身につきます。
3 計算の基礎力、文章題の応用力が鍛えられます。
4 自ら試行錯誤して答えを探す力を養います。
5 易しい問題から難しい問題へ挑戦することで、自然に力がつきます。
6 小学校低学年から、楽しみながら取り組めます。
7 日常で問題が起こったときも、自分でなんとかしようと考える習慣につながります。

Author description 著者情報

認知工学

1989年、京都の中心部、四条烏丸で教室開校。大手進学塾の狭間で難関中学・高校受験指導を行う。その中で、学習スタイルのみならず精神にも問題をもつ多くの子どもを目の当たりにし、それが進学塾の過剰な詰め込みによって起こっている事実を解明。以来、子どもが将来にわたってよりよく伸びるための学習指導を研究し続け、独自の問題集を開発している。「考えること」に重点を置いた作りは指導者の間でも高い評価を受け、現在、小学校や大手個別指導塾などでも採用されている。
詳しくはこちら