Do the Work 行動を起こしたい人のための 人生を変えるワークブック

Do the Work 行動を起こしたい人のための 人生を変えるワークブック

著 | ゲイリー・ジョン・ビショップ
訳 | 高崎拓哉
1500円 (税抜)

ページ数:160ページ
発売日:2020/10/23
ISBN:978-4-7993-2682-4

Product description 商品説明

全米200万部突破の『あなたはあなたが使っている言葉でできている Unfu*k Yourself』待望の第2弾!

今の人生に満足できず、自分を変えたいと心から願っているあなたへ。

本書は、そんなあなたのためのワークブックだ。
ややこしい技術や難しい理論はいっさい必要なし。

この本の質問に答え、自分と周囲を見つめなおせば、あなたも自分自身を変え、
面倒な事態を解消し、思いどおりの人生を謳歌できる
————『あなたはあなたが使っている言葉でできている Unfu*k Yourself』の著者が、
自分をよりよく変えるための実践法を、ワークブック形式で惜しみなく伝授。

老若男女問わず、さまざまな問題から逃れ、
毎日を心穏やかに過ごし、人生を謳歌したいと願うすべての人必読の1冊!

Index 目次

はじめに
 −思い込みを捨てよう
 −変わるときが来た
 −本書の目的
 −あなただけの答えを見つけよう

第1章 最初に約束してほしい2つのルール
人生で問題を抱えがちな3つのテーマ
心から、自分に正直になる
 −自分のウソ向き合おう
 −ウソばかりの自分とお別れしよう
自分がした約束は、絶対に守る
 −大胆な約束を自分に課す
 −「約束」があなたのパワーの源になる
 −自分と約束しよう
 −最後に大切なこと

第2章 プロジェクト1 自分と対話する
心のあり方が今のあなたの人生を決めている
 −被害者意識と向き合う
あなたは、「思考」じゃない
 −自分を甘やかすことはもうやめよう
 −行動こそがあなたを表す
あなたがやらなければいけないことに集中しよう
弱みと感情のつながりを明らかにする
 −あなたの人生は、あなた自身が責任を持たなければいけない
ダメな自分から脱却する
さあ、行動をはじめよう
自分に約束しよう

第3章 プロジェクト2 人間関係を見つめ直す
あなたをおとしめる人間関係は何か?
 −あなたは人間関係の結び方を知らない
幼いころの人間関係が、今のあなたを形づくった
 −大人には大人の付き合い方がある
ありのままを受け入れる
 −相手を認めていこう
相手を許す
 −受け入れ、許したあとに「新しい自分」が待っている
勇気を出して踏み出す
 −相手ではなく、自分が変わる
自分に約束しよう

第4章 プロジェクト3 本当の「目的」
あなたの内側に「目的」を見つけよう
 −「目的探し」の罠
 −あなたにとって「目的」とは?
目的を持って、生きよう
 −目的は自分の力で生み出せる
空想から目的へ
あなたはどんな人生を望んでいる?
自分の目的に責任を持つ

第5章 7つの課題
あなたは今すぐ変われる
①「私には意志がある」
②「私は勝つに決まっている」
③「私にはできる!」
④「先がわからないからおもしろい」
⑤「自分は思考ではなくて行動だ」
⑥「私はがむしゃらになる」
⑦「私は何も期待せず、すべてを受け入れる」

おわりに
またすぐに会おう

Author description 著者情報

ゲイリー・ジョン・ビショップ

スコットランドのグラスゴー生まれ。1997年にアメリカへ移住し、特に存在論と現象学について数年間学んだ後、世界有数の人材開発企業でシニアプログラムディレクターを務め、世界中の何千人もの人にコーチを行う。マルティン・ハイデガー、ハンス・ゲオルク・ガダマー、エトムント・フッサールの哲学から影響を受け、「都市哲学」という自身のブランドを創り出した。現在は、人間の能力をシフトさせて人生に大きな変化を起こすという生涯の仕事に日々を送る。彼の飾らない率直なアプローチは賛同者を増やしている。フロリダ在住。妻と3人の子どもとの5人暮らし。
詳しくはこちら

高崎拓哉

1979年横浜市生まれ。大学院卒業後、おもにスポーツ関連の翻訳と書籍の翻訳を手がける。訳書に『不安を自信に変える授業』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『ルーキー・ダルビッシュ』(イースト・プレス)、『悲劇的なデザイン』『UX・情報設計から学ぶ計画づくりの道しるべ』(以上BNN新社)、『さまよう民主主義』(ハーパーコリンズ・ジャパン)など。
詳しくはこちら