伊藤守

イトウマモル 伊藤守

プロフィール

日本人として初めて国際コーチ連盟(ICF)よりマスター認定を受けた日本のコーチング界における草分け。コーチングを日本に紹介し、1997年に日本で最初のコーチ養成プログラムを開始。2001年には、エグゼクティブ・コーチング・ファームとして株式会社コーチ・エィを設立し、以来これまでに約26ヶ国1,700社を超える企業のリーダー開発や組織風土改革に携わる。
人と人との関係やコミュニケーションに対する深い洞察を持ち、35年に渡り、それらのテーマを中心に、自らも企業の経営者を対象としたエグゼクティブ・コーチングに従事してきたほか、地方公共団体、教育機関、経営者協会などにおける講演活動、ならびに、経営陣から一般の若い人に向けたものまで幅広い執筆活動も行い、『コーチング・マネジメント』『3分間コーチ』(ディスカヴァー) 『小さなチームは組織を変える』(講談社)『コーチング・リーダーシップ』【共著】(ダイヤモンド社)『今日を楽しむための100の言葉』(ディスカヴァー)等、その数は50冊以上に及ぶ。

著者一覧へもどる